2016年12月25日日曜日

ベトナム マイクロジギングでハゼゲーム 12月25日

汗をかくような暑さの中で迎える冬らしさとは全く無縁のベトナムでクリスマスイブが過ぎると、ハゼゲームの季節到来だ。

5時に船着き場に集合したのは、水面ちゃん、ヒロヒロさんと私の3名。
対岸についてバスに乗るが真っ暗。
バスで移動する間に日の出を迎える。
この朝まずめの時間帯の美しさ、毎週見ているとはいえ気分が高まるのを抑えられない。
今日こそは満足いく釣りがしたい。

6時ごろ到着。

アジング用のマイクロジグを岸沿いに投げてチョンチョンチョンとリトリーブしてくる。
2投目で手元に伝わるぶるぶる感。
この瞬間がたまらない。
無事ランディングして記念撮影。
ハゼ、10時34分。

この後もチェイスが数回、バイトが1回あったもののキャッチできたのは上記の1尾のみ。
なかなかにテクニカルで掛かってからのファイトも申し分なく、この季節はやっぱりハゼゲームがお勧め。

なんてことは一切ありません。

逆にむなしいちゅうか。
ねぇ。
ほんと、ボウズ逃れってだけですわな。
あぁ。

だいたい、6時に釣り場について10時34分にハゼ一匹って、それまで何しててん?

朝まずめの釣り場についてからですね、やっぱりチヌのトップですよ。
先週に続いてもっと釣りまくるために小さめのルアーを昨日買いに行ったんですよ。
あわよくば、チヌの部門でももっと上位に入ってやろうと。
こんなのとか
こんなのとか
 こんなの
買って今日はチヌ
トップじゃなくてもとりあえずチヌ!という気分だったんですが、、、。

釣り場についてからポップRから始めて、
チヌは赤いウィンナー好きかも?と投げてみたり
チヌはおやつタイムかも?と森永のフィンガーチョコ投げてみたりしたけど全くダメ。

水面ちゃんとヒロヒロさんと3人で船でぐるりと回りましたが、全く反応なし。
アタリひとつなし。

10時ごろから時合っていうので岸に戻ってきて、Whodat Metal Spoonやら、フラットラップやら投げましたがダメ。
池の底の藻はとろけている。
水路も水が灰色っぽく濁っている。
水が腐っているというか死んでいる感じ。

そんなわけで、12時ごろまで粘りましたが、バラマンディもチヌも出ることなく終了。
水面ちゃんは何度か小さなアタリがあったらしいですが獲れず。
ヒロヒロさんは反応なし。
そう簡単には釣れませんねぇ。

2016年最後の魚はハゼくんでした。
あぁ、俺のVAD2016終了。


ところで、今コレが欲しい。

ウィードレスなのでガンガン放り込めそうです。
どこで売っているんですかね?

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。



2016年12月17日土曜日

ベトナム チヌのトップゲームを楽しむ 12月17日

雨季が終わり、朝夕にバイクで走ると少し肌寒さを覚える時期が来ると、チヌのトップゲームのシーズン到来だ。

ベトナム、ホーチミン市内から南へ1時間半ほどに位置するマングローブ林、その中に点在するため池の一つに、VADチヌ部門常勝のポプラさんと二人で行ってきた。

ポプラさんは、池への流れ込みの水路を攻める。
私は、本池へ行きマグナムポップRをセレクト。

ポコンポコン、ポチョッポチョッと割と弱めのポップで演技させる。
ストップさせたところでボフッという音とともにルアーが消える。

ドラグを引き出すほどではないけれどもそこそこな引き。
岸近くまで寄ってきたところでフックアウト。
ありゃりゃ。

その後、ポプラさんと船で岸からは狙えないポイントを撃っていく。
ルアーを普通のポップRへ変えてマングローブ際へ落とし、チャプンチャプンと軽めのスプラッシュでリトリーブしてくるとパフォンという音でルアーにアタックがあるがフッキングせず。
魚影は確認できず。
そのままアクションさせればまた出ると信じ、何事もなかったようにアクションさせてくると3アクション目くらいで再アタック。ルアーが持っていかれ手元に重みが伝わる。
やり取りというほどのやり取りもなく無事キャッチ。

サイズはともかくトップで誘い出したという満足感の高い一匹。

ポプラさんはというと
 コトヒキや
 バラクーダを釣り上げる。

結局、ポッパーでバイト5回、4回フッキング中1ゲット、3バラシという結果に終わったが、これからがシーズン、タックルセレクトを考えればまだまだ確率は上げられそうだ。

バラマンディだけでなくチヌのバイトを視覚的に楽しむトップゲーム、皆さんもいかがですか?

チヌトップゲームおすすめルアーは断然ポップRです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
REBEL レーベル Pop-R ポップR P60
価格:928円(税込、送料別) (2016/12/19時点)


大物を狙うならマグナムポップR
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
REBEL レーベル Magnum Pop-R マグナム ポップR P65
価格:928円(税込、送料別) (2016/12/19時点)

ロッドは、ノリの良さを重視してさらにバラマンディやマングローブジャックなどが来る可能性もあるのでシーバスロッド、取り回しの良いボートシーバス用が良さそうです。
メジャークラフトのボートシーバス用2ピースロッドライトアクション。

アブガルシアのMLもいいかもしれません。


え?
バラマンディ釣りに行ってたんじゃないの?

雨季が終わり、朝夕にバイクで走ると少し肌寒さを覚える時期が来ると、チヌのトップゲームのシーズン到来だ。

>そうですよ。バラ狙いですよ。二日前にJOEさんからポッパーで50㎝台1匹キャッチ、80㎝アップバラシという情報を聞いてバラマンディ釣りに行ったんですよ。チヌのトップゲーム?そんな事これっぽっちも考えていませんでしたよ。

ベトナム、ホーチミン市内から南へ1時間半ほどに位置するマングローブ林、その中に点在するため池の一つに、VADチヌ部門常勝のポプラさんと二人で行ってきた。

ポプラさんは、池への流れ込みの水路を攻める。
私は、本池へ行きマグナムポップRをセレクト。
>もちろん二人ともバラマンディ狙いです。

ポコンポコン、ポチョッポチョッと割と弱めのポップで演技させる。
ストップさせたところでボフッという音とともにルアーが消える。
>完全にバラマンディだと思っていました。

ドラグを引き出すほどではないけれどもそこそこな引き。
岸近くまで寄ってきたところでフックアウト。
ありゃりゃ。
>デカめのルアーを投げる予定で来たのでロッドはMH、硬いです。
ドラグ調整をMLと同じにしていたので竿ではじかれた感じでばれました。
ロッドを伝わる感覚からするとバラマンディで40以下ってとこかな。
まだ、バラマンディだと思っていました。

>ポプラさんがやってきて「さっきそこでポッパーで出ましたよ。」
「バラですか?」
「バラやと思います。」
「でかかった?」
「いや、魚体は見えてないけど感触から40㎝以下です。」
という会話がありました。

その後、ポプラさんと船で岸からは狙えないポイントを撃っていく。
ルアーを普通のポップRへ変えてマングローブ際へ落とし、チャプンチャプンと軽めのスプラッシュでリトリーブしてくるとパフォンという音でルアーにアタックがあるがフッキングせず。
>完全にバラだと思っていました。
魚影は確認できず。
そのままアクションさせればまた出ると信じ、何事もなかったようにアクションさせてくると3アクション目くらいで再アタック。ルアーが持っていかれ手元に重みが伝わる。
>この瞬間もバラだと思っていました。
やり取りというほどのやり取りもなく無事キャッチ。
>魚体が見えてチビバラ?と思う間もなくチヌだと分かり、がっくり。

サイズはともかくトップで誘い出したという満足感の高い一匹。
>トップでバイトで久々のバラマンディかと思ったらチヌって。満足感?うーん微妙ですな。

ポプラさんはというと久しぶりのCD7早巻きでコトヒキやシャッドラップでバラクーダを釣り上げる。
>トップゲームじゃないし。

ま、二人ともボウズは逃れたのでセーフですが、
釣行エントリー時の一言コメントは、
ポプラさん;80up釣るでー
Ash;JOEさんの80アップをいただこうかな
全然ダメやん。↑
面白いチヌゲームの可能性は見えましたが、当初の目的からすると完敗です。

追記;
翌日、ポプラさんがリベンジ。ポッパー投げ倒したそうで10バイト、2キャッチだそうです。
ポプラさんの以前の最終兵器CD7よりもバイトが多かったとのことです。
サイズ云々言わずにトップで出すのを楽しむのなら面白いゲームが成立しそうです。


2016年12月11日日曜日

VAD現在の順位 12月11日現在

最近のカンヨー地区からの釣果報告がたくさん届いています。

その中から入賞順位に変化が生じたので報告しておきます。

バラマンディの現在のスタンディング

12月5日のJOEさんのバラマンディが1位タイで入賞しました。

バラマンディ
体長:79cm
時刻:07:45
場所:無人池
えさ・ルアー:K2F142
タックル:シマノSalty Shot S806ML+バイオマスター2500c+PE1.2号+バリバスショックリーダー30LB
一言:追いかけ続けて三年目、ついに怪物を手中に!本帰国直前、釣りの神様からのプレゼントです。VADの皆様ありがとうございました。


実は、JOEさんはこの12月で帰国されることになったんですが、最初の一年は一匹も釣れず、そこからいろいろとスタイルも変わりながら、ついにこのようなデカイのを釣り上げました。
ホント、神様からのプレゼントでしょうね。おめでとうございます。
にしても、いい笑顔だわ。

チヌの現在のスタンディング

チヌは、私の先週の一匹が3位に入り込めました。ほっ。

その他の順位は入れ替わりないので、こちらをご覧ください。



2016年12月10日土曜日

お別れ釣行 12月10日

2年チョイ?前からVADに参加してくれていたJOEさんと油王子さんが今年の12月を以って帰任することになり、お別れ釣行を実施しました。

最後は天然でということで最近ホットなカンヨーの無人池へ。

参加者は、ポプラさん、航海長、最近メンバーになったXIAさん、ヒロヒロさん、Lightさん、私、そして今日の主役の油王子とJOEさんの7名。

全員やる気満々だったのですが、いっこうに釣れず。
ま、いつもの通りですわな。

そうこうしているとポプラさんが奥の水路でバラクーダを釣る。
その後、ポプラさんと油王子が船で出る。

航海長とヒロヒロさんにアタリがあった模様。
ヒロヒロさんは最初の釣行でアタリがあったというのはいいなぁ。
はまるパターンですね。

 独特のスタイルのJOEさんの竿を振る姿を見るのも今回が最後か?

結局、油王子が50㎝クラスのバラマンディを釣ることができたようです。

私はまたボウズ記録更新です。
たはは。







2016年12月4日日曜日

GTキャスティング練習 12月4日

来年テトの休暇を利用してコモド島へGTを釣りに行く予定。
妻のキャスティング感覚を取り戻してもらわないといけないので、河原へ練習に行くことに。

前々回、前回と練習に行くのが習わしになっています。

ただキャスト練習だけではつまらないので、Tan My市場でエビを買ってブクで活かしてバラ狙い。

エサ釣りのタックルをセットして竿を出してからGT用タックルの準備を始める。
ロッドはソルティガドッグファイト7.6ft、リールはペンのバトル8000、PEは5号で練習用のハゲハゲダイビングペンシルをセット。

目標は30投ね。

大したもんです。
普通に投げられる。

なんだかんだ言いながら5-60投はしたんでしょうか?

かなり力を抜いて投げられるようになり、終了。

エサ釣りのほうはまったくなにも釣れず、納竿。
エサのエビはまだ生きており勿体ないので持って帰ってから揚げで頂きました。

泥抜きしたからかどうか美味しかったです。


2016年12月3日土曜日

バンコクからの友人とともに釣り 12月3日

最近のデカバラ祭りにいてもたってもいられなくなったグレさんが来越。

12/3、joeさん、ライトさん、kenさん、航海長と私の5名でカンヨーの無人池へ行ってきました。

グレさんとjoeさんはフローター。

GUREさん、久しぶりのベトナムのため池でめっちゃ楽しそう。

残りのメンツはおかっぱり。

メジャークラフトのTurel 7.3ftに新しく買ったバトルII 3000で沖合い狙って遠投、スローで攻めたり、早く攻めたり。バトル2は旧バトルより上位機種のコンフリクトに似ている。

ところでTURELって日本でもナチュラムさんで取り扱いが始まったようです。
コスパ高いですよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
メジャークラフト Turel(トゥレル) TUS−732MH
価格:5710円(税込、送料別) (2016/12/11時点)

陣取るのは勿論、10月に79㎝を出した辺りですわな。
横で釣っているライトさんのミノーにバラがアタックするものの全く乗らず。水面はモワーンとなる。
おるんやね。

ミノーでアタリがないのと、さっきのライトさんのを見ると水面でも十分にアタックしてくるようなので、ポップRに切り替え。
びゅいーんと投げてポップRをショートジャークからロングジャークに切り替えたところでルアー直下でモワーン

どわぁ。下におったんや。

その後も数回試すけどそれ以降はバイトなし。
ライトさんと今日の食いは浅いみたいですねぇ。

底攻めようと小判スプーンに切り替え。
小さい魚が反応するということは大きい魚も遠くから見ているかも?と投げ続ける。
ちょこっとロッドで変化付けるとバイト。
チビチヌが釣れる。
チヌ 15㎝くらい? 9時25分。

そろそろソルーナーでのちょい時合い。水面にはボラなどの遊泳が見られず魚全体が沈んでいる印象。バラも底に沈んでいると考えて底をねっちり攻められるフーダッドをセレクト。

2投目で底トレースしてくると根掛かりのような感触が一瞬したあとルアーを持っていかれる。
うしゅあ来た!
と思い魚体が翻るのが見えたあとバレル。今日のオレは終わったかも。

ポッパーとスプーンの2回のチャンスをモノに出来なかった。
Orz

ライトさんとkenさんが先に帰り、オカッパリ組は航海長と二人。

もう疲れてきた。

ハード系アカンのでワームを付けようとに荷物を置いている小屋へ戻る。
ワームをセットして小屋前のマングローブに際に放り込む。

エエとこいった!

と思って2アクションで魚の強い引き。

ドラグ出されるので少し締めてヤリトリ。魚体が見える。チヌ、このエリアではまぁまぁ良い型、途中目の前の杭に巻かれたものの無事引きずり出すのに成功、フックは閂にガッチリ掛かっていました。


魚種:チヌ
体長:26.6㎝
時刻:10時28分
場所:カンヨー地区
えさ・ルアー:ワーム
タックル:ロッド/ストームMOJO602ML、リール/ペンコンフリクト2000、ライン/バリバスアバニシーバスプレミアム0.8号、リーダー/Sufixナイロン30LB
一言:もしかしたら入賞するかも。

奥の水路を攻めに行っているとあっちの方で航海長の声が聞こえる。
行ってみると釣り上げてますやん。
バラマンディ 10時41分

もう疲れ果てて帰りたいんですが、GUREさんとJOEさんがフローターでどこかへ行ったまま帰ってこない。

結局待って待って1時ごろ納竿。
GUREさんは小さいものの久しぶりのバラマンディをゲット。

JOEさんとGUREさんは明日も来るようです。
タフですなぁ。



2016年11月26日土曜日

ホーチミン近郊のため池でルアー釣り 11月26日

日本に帰国してしばらく空けているうちに、何やらベトナムではデカイバラが出たりして非常にホット。
先週、77㎝を釣ったライトさんからも、けしかけられるし。

で、4人のメンバーが参加。
水面ちゃん、航海長、新しく仲間になったそらさん、そして私の4名。

釣れる気満々で行きます。

向かったのは私が79㎝出してから、毎週満員御礼の無人池。

朝、着いてみたものの水面の生物の活性はあまりない。
遠い向うのほうで小魚が跳ねているが、79釣った時の小魚が何かに追われているような感じとは違う。

、、、、、

暑い。

、、、、、

全然魚の反応ないし、暑い。

沖合のほうでは、時々怪しげなバチャバチャが見える。

船に乗る。航海長と船に乗る。

奥のほうまで行って何カ所か打つけどダメ。

9時ごろで時合になるので陸に戻る。

戻って船を舫って、おやつ食って航海長と水面ちゃんと3人でしゃべっていると、
バシャーという魚が跳ねる音が聞こえ、見るとそらさんの竿が曲がっている。

うぉーっ、来てるやん。

なかなか良い型です。
日本で釣りをやり込んでいるだけあって安心のやり取り。
土手にずり上げて無事ランディング。


おめでとうございます。

それからあとですが、ホンマに暑いんですな。
水面ちゃんが小さいチヌを釣ったりしている。

うー、今回はでかめのルアー主体で来たのでちょっと難しい。

それにしても暑い。

途中で水路を見に行ったりするものの水が動いておらず反応なし。

そろそろ帰りませんか?
という雰囲気になってきたところで航海長がチヌを上げる。

あ!、俺だけボウズやん。
ワームでコチョコチョやっているとチヌらしきアタリがあるが乗らず。
ま、何かこれで満足。

もう、帰ろうよ!と声かけるが航海長が粘る。
そろそろ終わりますよ!
ところで、「来た!」
なんや竿先がビクンビクンなっている。
リール巻いているのにビクンビクン。
それおかしいやん。
水面ちゃんが「ドラグ締めてください」とアドバイス、航海長がドラグを少し締めて魚が寄り始める。
チヌじゃないよね。けっこう力強い引きだし。飛ばないからバラマンディでもないよね。
何?

魚体が見えてきました。
マングローブジャック、11時3分。
モザイク掛かっていますが、めっちゃドヤ顔です。
いや、暑さでバテた顔かな?

42.5㎝。迫力あるわ。


えーっとですね、なんだか、デジャブですわ。
水面ちゃん、航海長との釣行で最後に航海長が釣るパターンは前回に続いて2回目。
私がボウズなのも筋書き通り。

航海長、そらさん、釣果登録お願いしますね。

2016年11月22日火曜日

またまた順位入れ替わり?釣果登録 VAD2016 11月19・20日釣行分

自分自身の釣れない釣行記をアップするのにグズグズしている間に、別地域へ行ったポプラさんとライトさんらのチームから釣果登録が届きました。


赤い目のバラマンディですね。

釣行日:11/19
魚種:バラマンディ
体長:40㎝
時刻:10時頃
場所:無人池
えさ・ルアー:ラパラシャッドラップ
タックル:ロッド/ストームベイト、リール/シマノ アルデバラン、ライン/PE2.2号、リーダー/フロロ8号
一言:漁師には勝てぬ。。。

入賞順位には届かないですが、釣れたらいいじゃないですか。

続いて、



魚種:バラマンディ
体長:51㎝
時刻:11時半
場所:無人池
えさ・ルアー:メジャークラフトミノーSP
タックル:ロッド/ストームベイト、リール/シマノ アルデバラン、ライン/PE2.2号、リーダー/フロロ8号
一言:シーズン初?の50UPきました。。。食う瞬間見えてました。

50アップ、おめでとうございます。
それでも入賞順位には影響なし。

ライトさんの58㎝には届かないの?

しかし、まだ続きます。
ドーン!
来ましたね

魚種:バラマンディ
体長:61㎝
時刻:11時半
場所:無人池
えさ・ルアー:YO=ZURIミノー12㎝SP
タックル:ロッド/ストームベイト、リール/シマノ アルデバラン、ライン/PE2.2号、リーダー/フロロ8号
一言:50upに続き、連発で自己新。こいつも食う瞬間見えてました。

ついに出た60㎝台。
先週のライトさんの58㎝を抜いて2位に入賞しました。

一日にこれだけのサイズを3匹は立派です。こんなに釣ったことありませんよ。

おめでとうございます。

とはいえ、私の記録79㎝にはまだまだ届かず。一安心ですな。ふふふ。

で現在の順位はというと

1位; 79㎝ Ash
2位; 61㎝ ポプラさん
3位; 58㎝ ライトさん

となっています。

ところが!

こんなん届きました。


何じゃこらー!
やばいんちゃうん。

 どわーっ、貫録十分な魚体。
ライトさんからの釣果登録です。

魚種:バラマンディ
体長:77cm
時刻:7:10頃
場所:カンヨー無人池
えさ・ルアー:Duel Hardcore TT Lipless minnow 90F Sr
タックル:ロッド:シマノ トラスティック710L, リール:シマノ ステラ3000, ライン: PE1.5, リーダー: 30lb
一言:念願の天然70オーバー越え。うれしい!!サオ折れた...

何とポプラさんの2位はたった一日にして抜かれてしまいました。
しかも1位の79㎝に僅差。
危なかったわ。

というわけで、
1位; 79㎝ Ash
2位; 77㎝ ライトさん
3位; 61㎝ ポプラさん
とライトさんが2位を奪還しました。

VADらしくなってきましたね。
昨年も秋に結構順位が入れ替わったんですよね。

まだまだ分かりません。

2016年11月20日日曜日

VAD2016 釣果登録が届きました

11月12日に釣行したライトさんとポプラさんから釣果登録が届きました。

まずは、ライトさんから。





釣行日:2016年11月12日
魚種:チヌ
体長:21cm
時刻:9:35
場所:カンヨー無人池
えさ・ルアー:メガバス X-Wave
タックル:ロッド:シマノ トラスティック710L, リール:シマノ ステラ3000, ライン: PE1.5, リーダー: 30lb
一言:久々の天然!!

続いて、

ドーン!



魚種:バラマンディ
体長:58cm
時刻:12:05
場所:カンヨー無人池
えさ・ルアー:Duel Hardcore TT Lipless minnow 90F Sr
タックル:ロッド:シマノ トラスティック710L, リール:シマノ ステラ3000, ライン: PE1.5, リーダー: 30lb
一言:魚が暴れてた時に後ろにずれていましたので、1cmマイナスの58cmでお願いします。

続いて、




魚種:バラマンディー
体長:54cm
時刻:12:25
場所:カンヨー無人池
えさ・ルアー:Duel Hardcore TT Lipless minnow 90F Sr
タックル:ロッド:シマノ トラスティック710L, リール:シマノ ステラ3000, ライン: PE1.5, リーダー: 30lb
一言:まさかの2本目

以上、3本でした。

良い釣りしてますねぇ。

続いて、ポプラさんからの釣果報告。


魚種:バラマンディ
体長:35.0㎝
時刻:11:30
場所:無人池
えさ・ルアー:ベビーシャッド
タックル:記載なし
一言:苦労して食わせた、最強うれしい1匹でした。

まだあります。




魚種:チヌ
体長:23.5㎝
時刻:8時頃
場所:無地池
えさ・ルアー:フラットラップ
タックル:記載なし
一言:ベイトタックルで戦うつもりが…竿を間違えた。。。

もうイッチョいきますよ。





魚種:チヌ
体長:29.0㎝
時刻:8時半頃
場所:無人池
えさ・ルアー:フラットラップ
タックル:記載なし
一言:チヌ多かったー。マンジャックも出た。

以上、ライトさんとポプラさんからのチヌ3匹、バラマンディ3匹の釣果登録でした。

で、順位はというと
バラマンディの部
となり、2位の航海長と3位の私が圏外に追いやられました。

1位はまだまだ譲れませんわ。

次にチヌ部門。


船で出たネジ(仮)さんの27㎝をため池のチヌでポプラさんが抜きました。
ため池での29㎝は立派です。

残すところ1か月ちょっと。
皆さん、釣りに行きましょう!