2017年5月27日土曜日

カンヨーため池でルアー釣り 5月27日

土曜日にもかかわらず、5名が集まりカンヨーため池の通称無人池へ行く。
メンバーはアルミ親父さん、ライトさん、航海長、水面ちゃん、わたしという構成。

土手でエビの養殖を始めているためおかっぱりは非常に厳しい。

10ftのシーバスロッドを持ち込み1/2-1OZクラスの重量級ルアーで沖のオダ周りを狙うが届きません。本日の作戦失敗。><

ライトさんとアルミ親父さんは水路へ、私は水面ちゃん、航海長と船に乗る。

水面ちゃんがショアラインシャイナーLH(らんかーはんたー)でマングローブ際でバラマンディを掛けるが船べりでばれる。
フック太すぎてかからんかったか?
しかし、ルアーデカくても来るんだよね。

10時半ごろまで頑張るけど航海長と私は何もなし。
アルミ親父さんがコトヒキ2尾。
以上。


2017年5月21日日曜日

カンヨー河原で浮き釣り 5月21日

カンヨーため池も釣りができる池が少なくなってきました。
そこで久しぶりにカンヨー河原の様子を見に行くことにしました。

潮は、

時合は、

7時40分から9時40分。魚マーク4尾。
5時半にタンミー市場でエサ買ってフェリーに乗って釣り場につくのが6時半から7時ごろ。釣り開始してすぐに時合突入、ウッハウハの短期集中勝負で10時納竿ですか、、、。
こりゃいいわ。

妻も一緒に行くというのでバイク2ケツで出発。
5時半にタンミー市場でエビを探すが思っていたものよりでかいのしかない。
全部の店を見て回って一番小さいエサを置いているところで購入。
2万ドン。

5月の河原と言えば、初めてのバラマンディを釣った記憶がよみがえります。

フェリーはすぐに乗り込めて朝日を拝む。

日の出っちゅうのはいつ見てもいいもんですねぇ。
早起きした人だけが拝める特権です。

釣り場に着くと誰もいない。
ただ、建築資材が多く置かれている。今日は工事が休みなのか誰もいない。
釣り開始。

妻のタックルを準備して渡す。
自分のを準備するあいだも妻にはアタリなし。
自分用のタックルが出来たところで階段前の潮がたるんでいるところと流れているところの境界線に仕掛けを投入してしばらくすると浮きが消し込む。
ひひひ。
バラマンディに食い方ではないですね。
ポロタンかな?チヌかな?
いずれにせよ、エサがデカいのでじっくり待つ。
魚に違和感をできるだけ抱かせないように糸を送り込んでからアワセ。
あ、
残念ながら乗らず。
ハリにはエビの頭だけがついていました。
まだ、アワセが早かったようです。

妻にアタリがあることを伝えたうえでエサを付け替えて継続。

さっきと同じところに放り込んで待っていると再び浮きが消し込む。
ひひひ。
今度はさっきよりもじっくり待ってアワセ。
ヒット。
小さいけどこの感触は楽しいですね。
銀白色の魚体が見える。
小さいけど、チヌ。
VADシーズン始まって初めてのカンヨーでの釣果です。

釣行日:2017年5月21日
魚種:チヌ
体長:18.6㎝
時刻:7時35分
場所:カンヨー河原
えさ・ルアー:活きエビ
タックル:ロッド/シマノボーダレスBB 495、リール/シマノ シエナ2500FD、ライン/バリバス チヌ2号、ハリス/トヨフロン 5号、ハリ/管付きチヌ4号
一言:久しぶりの浮き釣りでの釣果、浮きが消し込んでからのドキドキ感は楽しいです。

妻が水分補給のためにバイクへジュースを取りに行っている間に、置き竿にしている竿がグイングインしなる。
妻が慌てて駆け寄り合わせるがすでに遅し。エサを食われて終わり。
食わせるのに時間がかかるのでむき身にしてみる。

そうこうしている間に私の竿にアタリ。
こんども送り込みを十分に行ってからアワセを入れる。
うし!
乗った!
さっきよりも良い型。
釣行日:2017年5月21日
魚種:チヌ
体長:22.2㎝
時刻:7時41分
場所:カンヨー河原
えさ・ルアー:活きエビ
タックル:ロッド/シマノボーダレスBB 495、リール/シマノ シエナ2500FD、ライン/バリバス チヌ2号、ハリス/トヨフロン 5号、ハリ/管付きチヌ4号
一言:アタリがあってから送り込み、アワセの駆け引きが楽しい。

この後は若干アタリの頻度は落ちるが、それでも時々アタリが出る状況が続く。

8時過ぎに再びアタリ。
小さい。
沖の深いところに向かうのではなく浅いところの岩陰方向げ浮きが引っ張られる。
釣れたのは、久しぶりのポロタン。
VAD釣果登録だわ。
釣行日:2017年5月21日
魚種:フォーバンデッドタイガーフィッシュ
体長:16.4㎝
時刻:8時16分
場所:カンヨー河原
えさ・ルアー:活きエビ
タックル:ロッド/シマノボーダレスBB 495、リール/シマノ シエナ2500FD、ライン/バリバス チヌ2号、ハリス/トヨフロン 5号、ハリ/管付きチヌ4号
一言:このサイズでエビ丸のみです。

久しぶりのポロタンご対面。
河原では欠かせないキャラです。
リリース。

ちなみに今日のエサですが、こんなサイズです。

竿を出して浮きを見ているとなんやらうるさい音が聞こえてくる。。




完成系。もろ釣り場に接岸。

ウィンチやクレーンを動かすディーゼルでうるさいし振動もすごい。
ちょっと姿勢制御するのにクレーンを底に落として水をかき回す。

あーぁ、こら釣りになりません。

端っこに逃げて竿を出す。
妻の竿に2度ほどアタリがあったけどハリ掛かりせず。

10時に納竿。

久しぶりの河原。
ベトナム100倍速!の原点の河原。
通えばバラマンディの可能性もあります。
ため池ルアー不調ですので天然の川バラ狙いも今年の選択肢の一つにしていかないといけないかも。

2017年5月14日日曜日

カンヨーため池でルアー釣り 5月14日

GWは日本に帰っていたので5月に入って初めての釣行。
潮は厳しいんですが、行くだけ行きましょう。

メンバーは、アルミ親父さん、ヒノキさん、ヒロヒロさん、A山さん、新メンバーのKJさんと私の6名。
人数多いので私とヒノキさんでボウズ池を久しぶりに調査。
2時間ほどいろいろしましたが、異常なし。
その名に恥じないボウズ池。
ジャングル道を戻り無人池へ移動し4人と合流する。

A山さんだけがエサ釣りで小物釣りを楽しみました。
特に釣果なし。
無人池もその名に恥じない無人ぶりで水門が空かず、水の流れも発生せず、釣果なし。

厳しい季節ですね。