2017年1月31日火曜日

2017コモドGT釣行 1月31日 最終日

予定立案時には4日もあれば十分おなか一杯と思っていた日程もすでに最終日。
なかなか厳しい状況です。
妻に至ってはバイトはあるもののまだボーズ。表情が硬い。

ちなみに本日の潮は、

あさ9時ごろに小さい時合、その後15時から17時の終了間際に大きな時合ということです。この時間帯に気合いを入れて投げ続けるのみ。

これらの時間帯に長距離移動をできるだけ控えられるようにコースセッティングをお願いしました。

今回のメンバーで記念撮影。

水面ちゃんと私が後ろに、アルミ親父さんと妻が前に立って攻める。
前のほうがどうしても有利なんですが、後ろに乗っている水面ちゃんにヒット。
朝一番から出るとテンション上がりますね。
GT 7時56分
水面ちゃんはゴダグレイのGTペンシル。今回はこのルアー大活躍ですね。
私の手持ちの中で似ているものを探す。今回けっこう活躍しているGTミノーをセッティングして表層でチョンチョンアクションを実行。
狙い通りバイトがある。
無事フッキングして無事キャッチ。サイズは小さいですがとりあえず今日も釣れました。
 GTミノーは初日からどんどん塗膜が剥がれていったので、雑貨屋でマニキュアを塗ってピンクヘッドとパーマークつけました。パーマークが良かったんでしょうね。
ちょっと眉毛やな。GT 8時19分。

時合より2時間早いですね。
この後、バイトが無くなりルート上コモド島へ上陸することに。

トカゲが見たいだけでできるだけ釣りをしたいのでショートコースをお願い。
レストハウスに行き記念撮影。
噛まれると傷ではなく毒で死ぬというのが恐い。

妻と二人前に立たせてもらって釣り開始。
雨が降ってくるが雨宿りなんてしていられない。
ポイント攻めるのにも、飛距離が稼げないので不利。
アルミ親父さんが朝から黒いポッパーで3尾釣っている。
それを見て妻がポッパーへの変更を希望。
ゴダグレイのキャランクスポップをセット。
妻が初めてGTを釣ったルアーでもある。
変更して1投目でバイトがある。かなり派手なバイトだったが乗らず。
いる、ここにいる。
気を取り直して投げなおす。
すると期待通りのバイト!
 最初の走りに耐え
 途中の抵抗にも耐え
 最後の突込みにも耐え
ようやく魚体が見えてきました。
頑張った甲斐がありました。GT 13時19分。
良型の膝載せサイズ。
おつかれさまです。

とりあえず、今回の釣行で全員がGT釣れたのでホッとしました。

私もトビウッドペンのデカ頭ポッパーに交換。コイツ長時間使うと水吸って沈むんですよね。
で、一投目でデカイスプラッシュあげると、
出た!
 GT 13時25分。
予想とは違いますが、時合に突入した模様。
流すたびにだれかにバイトがある。

その後、アルミ親父さんにデカいバイトがあり今度こそ良型を釣り上げてほしかったのですがファイト中にフックオフ。
残念。

近くのポイントへ移動したところで水面ちゃんにヒット。
上がってきたのはGTとは違う赤い魚体。
バラフエダイ 15時5分。

コモド遠征も3回目になりますが、この魚を見たのは初めてです。
ほら。ワルな感じですね。

面白そう、俺も釣りたい!とか考えながらルアー投げていると横にいた妻のルアーにバイト!

グイグイグイと最初の引き込みを耐えるとすぐに寄ってくる。
GTじゃないな?
こちらもバラフエダイ。
しかし、サイズが、、、
ぼってりとした腹のこの貫禄!バラフエダイ 15時27分。
こんなのがトップウォーターのポッパーに襲い掛かってくるんですよね。すごいわ。

結果、これが今回の釣行のラストフィッシュとなりました。

帰港してクルーと一緒に記念撮影。
おつかれさまでした。

本日の釣果;GT8尾、バラフエダイ2尾

今回の釣行の釣果;GT19尾、カスミアジ3尾、バラフエダイ2尾

天候が悪く、うねりも入っておりコモド島西側を攻められなかったのも要因の一つかもしれません。釣りができる出来ないとともに連日の雨と日照の少なさで水温も低くなり活性が低かったのかもしれません。

私と妻は3回目、アルミ親父さんと水面ちゃんはポッピングでのGT専門狙いは初めてでしたが、大小はあるものの全員が魚の顔を見ることが出来ました。

行く前は十分な日数と思っていても、実際にはすぐに終わっちゃいますね。
また、行きたい。


追記;
翌日、バリ島への飛行機が午後便なのでローカルボートをチャーターして小物釣りをしてきました。


ジギングでモモイトヨリ、サビキでカマス、エギでアオリイカなど。

旅行会社の皆様、今回も楽しい旅をアレンジしていただきありがとうございました。

PT LUMBA LUMBA
http://www.komodofishing.com/


2017年1月30日月曜日

2017コモド島GT釣行 1月30日

早くも予定の半分を消化。
本日より後半戦に突入。
妻が一尾も釣れていないのがプレッシャーです。

7時に桟橋から船に乗り込み出陣!
今日は少し天気が良いようで、気分も高まります。
良い感じでしょ!

朝一番のポイントは、フローレス島もうっすら見えるコモド島とフローレス島の中間辺りでした。

いきなりヒット。
体を後ろにそらせて腕を伸ばして耐えます。
あぁ、朝一番から掛かると気分高まるわ。
今回私が釣った中で一番大きいサイズ。手持ちは無理で膝載せ。♪ 8時15分。

それからすぐに水面ちゃんにヒット。
昨日に続き2尾目でしかもサイズも小さいようで余裕のやり取り。
GT、8時30分。

ダイペンのGTミノーを表層でチョンチョンやっているとバイト。
小型でグイグイ寄せてきて、記念撮影はこの一枚。
GT、8時35分。
今日は活性が高い?

アルミ親父さんは、バイトはあるもののフッキングできずにいます。
ビールで充電中。

釣ってからの祝杯じゃないんですね?

妻もここぞとばかりに頑張る。
 投げて、
巻くの繰り返し。

2回バイトがあるがどちらもフッキングせず。
しかし、ヒットがだんだん近づいている。頑張れ。

幾つめかのコモド島北側のポイントで水面ちゃんにヒット。
見えてきたのは青い線のある魚体。
カスミアジ、10時30分。

一通り北のポイントを攻め終わった後、南へ移動。
タフな時間が昼過ぎまで続く。

ようやくヒット。
サイズはともかく釣れると嬉しい。13時27分。

アルミ親父さんにもようやくヒット。
無事キャッチしたものの、サイズが小さかったので写真撮る間もなくリリース。
14時47分。

このあと、アルミ親父さんに再びヒットで
カスミアジ。15時6分。
狙ってんのはこんなんじゃない!とこれまたすぐにリリース。漢ですな。


時合ですかね?
水面ちゃんにもヒット。
ですが、、、、バラシ。15時12分。

私にも来た!
力いっぱい寄せていきます。
この時間が好き!
無事キャッチできました。
GT、15時47分。

その後も数か所ポイントを撃つがバイトなし。

釣りをした海域付近のTides4Fishingのチャートを見てみると

だいたいの対応が見られますね。
このソルナーの時合にいかにポイントを効率よく撃っていくかが大事なようです。

本日はこれにて終了。

なかなかバイトがない中で、せっかくのチェイス、バイト、ファイト中のバラシをどう減らしていくか?などという話題で夕飯時に意見交換。

本日の釣果;GT6尾、カスミアジ2尾

2017年1月29日日曜日

2017コモド島GT釣行  1月29日

二日目。
早く全員が釣りたいところです。
今日も昨日同様の曇り空。
最初のポイントへ向かって走ります。
ポイントに着いたら何度か流して反応を見ます。
出なければ移動。
すこし天気が良くなってきました。
なんども移動を繰り返します。
コモド島の南端へ向かいました。
ちょっと外海っぽい様相を示します。
そんな中、岸沿いを攻めているとルアーの後ろに一瞬何かが通り過ぎるのが見える。
そのすぐ後にヒット!
サイズは小さいしGTじゃないかも?
寄せてくるときれいな青色が見える。
カスミアジでした。9時51分。
ほんと美しい色の魚です。
妻にはまだアタリなし。
飛距離が出ない分だけ不利になるのは否めない。

船が狭い水道部分に入る。キャプテンが両際にルアーを落とすよう指示がでる。
投げるのではなく放り込むという感じ。
妻には来なかったが、反対側で放り込んだ水面ちゃんにヒット。

左腕の筋がピンピンになっていますな。
ガチドラグでのファイトでした。
今回の釣行の八木原さんの初GT。もしかして人生初GTでしたっけ?
抱きかかえるしかないサイズは昨日からの釣行での最大サイズ。
おめでとうございます。13時19分。

昼飯休憩の後、雨が降り始める。

雨のためキャビンで休み人もいるのですが、せっかくなので投げ続けます。
投げ続けているといいこともあるものです。
今日もGT獲れました。15時55分。

この後も、キャプテンはピントを夕方ギリギリまで案内してくれましたが、GTが出ることはなく本日終了。

渋い!

本日の釣果:GT2尾、カスミアジ1尾