2016年3月30日水曜日

VAD2016 スタート前定例会 3月30日

2016年3月30日、居酒屋さかいさんでベトナム釣りダービーVAD2016 スタート前定例会を行いました。
なんとも嬉しいことに、今日までに15名の参加登録者が集まりました。
重ねてうれしいことに、今日の会合では3名の新規参加の方に来ていただきました。


VAD2015の結果発表会以来の集まりだったのですが皆さん、元気そうで嬉しい限り。

VAD2016の公式メジャーを配布しました。
幅約30㎝、布製、全長120㎝と大幅にグレードアップしたメジャーです。

また、VAD2016初釣果登録、魚種別初釣果登録、4月バラマンディ1位、4月バラマンディ2位など事務局で設定した賞の発表も行いました。

早速、今週末の釣行でポプラさんと新人さん2名、私を加えた4名で日曜日に釣りに行くことになりました。
果たして、メジャーに魚を載せることができるんでしょうか?


釣り談議で盛り上がった3時間でした。

2016年3月27日日曜日

VAD2016メジャー 完成!

VAD2016用のメジャーが航海長の奮闘により出来上がりました。
早速、受け取ったので写真で紹介します。


・幅が29.7㎝、つまりA4用紙の長編と同じ幅です。尾びれの又になった魚種でも計寸しやすくなっています。
・長さが130㎝、計測部分は120㎝で昨年よりも20㎝長くなっており大型魚の計寸にも対応しました。
・材質は昨年までのPPコート紙からハイフレックスという屋外の看板などに使われている生地に変更しました。
・会員証は今年から廃止で、メジャーのヘッダー部分に直接マジックで書き込み仕様となっています。
風で会員証が飛んだり、あれこれ探したりする手間が省けます。


釣り場で休憩するときのレジャーシート替わり、汚れたズボンで車に乗る時の汚れガードシートとしても利用できそうです。


VAD2016の参加登録をした方にこのメジャーをお渡しします。

いよいよ来週末からはVAD2016 シーズン開幕です。
ベトナム在住の釣り好きの皆さん、ぜひ、VAD2016参加登録してベトナム生活を一緒に楽しみましょう。

VAD2016参加登録はこちらから!

カンヨー河原で釣り 3月27日

3月26日、27日と釣行の同行募集して、集まったのが水面ちゃん、ポプラさん、JOEさんと私の4名。
残念ながら新規の申し込みはなし。
私以外の3名は無人池に行くというので、私は下げ潮狙いで河原へ行くことにしました。

航海長が河原行くかも?と言っていたのですが、別件が入り断念。
一人で行こうかと考えていたら、妻が「まだ同行者募集中なん?」というわけで夫婦釣行決定。

5時半に出発して7区のTan My市場へ行く。
エサのエビを仕入れに行ったのですが、食べ物を地べたに置くのが基本なんですよね。
自分たちが食べているものが地面に置かれているのが普通なので、工場などで製品を地べたに置くのに疑問がないのも当然っちゃ当然です。

こういうところを歩き回って自分の望むサイズのエビを探し、2万ドン分購入。
今回は、粗塩も買いました。1㎏で5千ドン。安ぅ。

エサの仕入れも終わり出発。
フェリーはバイク4500ドン+一人1000ドンで5500ドン。待ち時間もそれほどなく乗れました。
Tides4Fishingによると下記の通りのソルーナー活性なので、7時半から8時半が時合。
つまり、到着直後に時合ということ。

solunar period from 1:34 h to 3:34 hhigh activity solunar activitysolunar activity Major period (moon up)
solunar period from 7:38 h to 8:38 haverage activity solunar activity minor period (moonset)
solunar period from 13:57 h to 15:57 hhigh activity solunar activitysolunar activity Major period (moon down)
solunar period from 20:16 h to 21:16 haverage activity solunar activity minor period (moonrise)

釣り場に到着。潮は高い。

これからどんどん下がっていきます。

エビも大量にあるし元気がいい!

妻の竿を準備してちょっと見ているとすぐにアタリ。
さすが、時合。
自分の竿も急いで準備して釣り開始。

流れの緩んでいる部分を探しながら先端のほうへ行っているといつの間にか妻が釣り上げている。
竿が大きく曲がって魚が宙ぶらりんでぶらんぶらん。巻きすぎ巻きすぎ!

 チヌ、20㎝。7時54分。
おかずサイズなのでスカリに入れてキープ。

続けて、
ポロタン、8時。
ポロタン、8時23分。
そろそろ時合終わりやのに俺にはアタリないやん。

浮き見ているうちに妻は居眠り。余裕やな。

棚変えたり、場所変えたり、エサ変えたりしているとようやくアタリ。
浮きの沈み方からポロタンでしょうねぇ。

何度目かの消込で合わせてフッキング。
どれだけ前へ出しても魚が大きくなるわけでもない。小さいポロタン。9時30分。

この後、10時30まで粘るが小さなポロタンらしきアタリはあるもののハリ掛かりせず、納竿。

久しぶりの河原釣行。
下げ潮で透明度の高い流れを期待していたものの、泥濁り。
アタリは月の入りの時合いほぼぴったりでアタリが頻発したという状況。


2016年3月22日火曜日

VAD2016 参加者登録開始!

第3回となるベトナム釣りダービー VAD2016の参加登録を開始します。

VAD2016ページの参加登録申請フォームのリンクを開き、フォームに必要事項を記入してください。

多数の方の参加をお待ちしております。

なお、参加登録された方は自動的にVAD2016のメーリングリストへ登録させていただきます。

3月26日、27日釣行予定

3月26日(土曜日)と3月27日(日曜日)のどちらか、あるいは両日とも、釣りに行こうかと考えています。

solunar period from 1:34 h to 3:34 hhigh activity solunar activitysolunar activity Major period (moon up)
solunar period from 7:38 h to 8:38 haverage activity solunar activity minor period (moonset)
solunar period from 13:57 h to 15:57 hhigh activity solunar activitysolunar activity Major period (moon down)
solunar period from 20:16 h to 21:16 haverage activity solunar activity minor period (moonrise)

渋ぅ。


渋ぅ。

渋いけど行くよ。
人数集まったら行くよ。

カンヨーのダニ池、無人池、ボウズ池あたりですかねぇ。

河原で浮き釣りでもいいかな。

どなたか、一緒に行きたい人があれば、右のメールフォームから連絡ください。

2016年3月20日日曜日

VAD2016 スタート前定例会 開催予告 3月30日

お待たせしました。

いよいよVAD2016が2016年4月1日からスタートします。

そこで、3月30日にルール説明、メジャー配布、顔合わせを目的として定例会を開催いたします。

日時; 3月30日 19時から
場所; 居酒屋さかい
住所; 70 Mạc Đĩnh Chi, Đa Kao, Quận 1 Đa Kao Quận 1 Hồ Chí Minh

これまでVADに参加している方は、下記リンクから出欠を書き込んでください。
VAD2016 3月30日定例会 出欠入力ページ

初めて参加する方は当ブログの右側のメールフォームから参加の申し込みをお願いします。


今年はどんなドラマが生まれるのでしょう?
楽しみですね。

カンヨーため池でルアー釣り 3月20日

先週と同じ顔ぶれでリベンジ釣行。
今回はバイクでBinh Khanhフェリー乗り場まで行き、バイクを預けてフェリーに乗って対岸から路線バス90番に乗って釣り場を目指しました。
 椅子の幅が40㎝もないんですよね。
めちゃくちゃ狭い。
がたがた道を揺られること30分ほどで釣り場近くへ接近。
この辺で停めてくれーと叫んで車を止めてもらい降りる。

釣り場について、池の持ち主夫婦にお土産渡して挨拶して、船を借りて釣りスタート。

ポプラさん言うところの”鉄板”ポイントを撃っていくが、鉄板が薄すぎるのか、魚がお出かけ中なのか、バイトすらない。


キャストして木にひっかけて、強く引っ張ってこちらにルアーが飛んできてボチャンと水面に落ちて、糸ふけを取ろうと巻いていると魚の手ごたえ。
何か食った!
とりあえず、ボウズ逃れの一匹ゲット。
 コトヒキ、8時20分。ラパラのウルトラライトクランクです。

 それから先週も攻めたこの池の一番厚い鉄板ポイントへ行く。
そろそろ9時、時合ですわな。

水面ちゃんにバイトありバラシ、ポプラさんにバイトありバラシ、では私も参戦。
バラシポイントへ投げると一発でバイト、その後竿が絞り込まれフッキング。
そこそこの引きで下へ下へと引く感じ。
ため池ではまぁまぁ良型のチヌ25㎝程度でした。
 ヒットルアーはラパラのスキャッターラップ カウントダウン7㎝です。9時1分。
 時合到来!

この後、ポプラんさんが
 かわいいサイズのバラマンディ、9時5分。
 チヌ、9時8分。

先週に引き続き2週連続ボウズかと弱気になりかけた水面ちゃんも
チヌゲット。9時17分。
この後、連続で3匹ほど同サイズのチヌを釣り上げる。

ダメ押しの一匹はコレ。
こんな小さなバラマンディ初めて見たわ。きれいです。9時27分。

このポイントも撃ちまくって荒れた感じなので帰りながら撃っていく。
マングローブ際に撃ちこんだポプラさんのルアーにザボォという音とともに魚が襲い掛かる。
なんやかいい引きしてますやん。
バラではなくチヌでしたがなかなかの良型です。
チヌ、9時51分。

これを最後にアタリは止まり、船着き場に戻って納竿。
道路に出てバスを待ち、無事戻ることが出来ました。







2016年3月12日土曜日

カンヨーでルアー釣り 3月12日

VADメンバーとブログで釣行同行者募集したけれど集まったのは3人。
3人で車を借りると結構出費だし、全員バイク持っているのでバイクで釣行することにしました。

同じ7区のポプラさんと5時半にリバーサイドのファミマで集合しフェリー乗り場へ。
タッチの差で乗り遅れて15分ロス。
対岸で水面ちゃんと合流して、3人で出発。
前を走っていたベトナム人の若者グループがなぜか交通警察に止められている。
あいつら何か違反的な行動をしたか?と疑問に思いながら3人それぞれ安全運転でミサイル基地前のサテンを目指して走る。
サテンに到着してコーヒー休憩して交渉してバイクを預かってもらう。
そこから路線バスに乗り通称無人池付近で降ろしてもらう。

降りたところから池までの道を間違えたりしながら池に到着。
池の持ち主のおっちゃんにお土産渡して釣り開始。

船を借りて3人で奥を目指す。

ポプラさんも超早巻きとマシンガントークに私も水面ちゃんも翻弄される。

ぐりぐり巻いているポプラさんが「来た!ばれた。今見えたでしょ?バラ見えたでしょ?見ました?」
いやぁ、何も見えなかったしね。私も水面ちゃんも無言。

フローターでも攻めているポプラさんはどこが浅い、どこが深いとよく知っているのでガイドしてもらいながら私と水面ちゃんが投げるがなかなか出ない。

池の奥のほうの厚さ不明の鉄板ポイントへ到着。

よこでポプラさんがぐりぐり巻き。
「来た!のらへん、今のはバラかな?早巻きやから来るんですよ。」
すぐ後で
「来た!チヌやな」
と上げたのがこれ。
CD5?の早巻き。チヌ 12時31分。

てなわけで、いろいろと抵抗していた私と水面ちゃんもルアー変更、巻きも早くなったりして、、、。

私は紆余曲折を経てラパラのXRCD5にたどり着く。
マングローブの際を狙ってキャストしてすぐに魚の手ごたえ。
ようやく今日一匹目のアタリでフッキング。
ルアーも小さいけど魚も小さい。チヌ 12時57分。
ま、ボウズ逃れ出来たのでよしとしよう。

それからも続けてポイント打ちしていくが誰にも反応なし。

あるポイントでポプラさんがマングローブ際にキャストしリーリング開始したところでヒット。
ちらりと魚影が見えるがチヌでもバラマンディでもなさそう、、、。
上げてみるとマングローブジャックでした。
マングローブジャック、13時20分。

14時ごろ納竿。

バスをしばらく待って乗り込み、バイクを止めたサテンまで行く。
むちゃくちゃ混んでいて後ろのおばちゃんが財布の入ったポケットをまさぐってきたので振り返って睨み付けると、すぐに目をそらせました。
子供抱いてる普通のおばちゃんだったのですが、隙あらばスリするんだなと改めて習慣の違う国であると感じました。

バイクに戻るとポプラさんのビーチサンダルが盗られていました。
ハンドルロックもしていないバイクはそのままで、ビーチサンダルを盗っていくのですね。
いやぁ、海外怖い怖い。

帰り道に釣堀レストランが出来ていたので寄ってみましたが、ナマズとティラピアしかおらずルアー対象魚はいないとのことでした。

魚のコンタクトの非常に少ないタフコンディションの一日でした。

2016年3月9日水曜日

釣行予定3月12日 同行者募集

久々の釣行募集です。

今週の土曜日にカンヨーかフックアンにバラマンディ狙いでルアー釣りに行こうと考えています。
参加を希望される方は、当記事へコメントを書き込んでいただくか、右のメールフォームから連絡ください。

朝5時ごろHCM市内を出発して昼過ぎに戻る感じです。


2016年3月6日日曜日

さよならGUREさん! 涙のブンタウジギング 3月6日

GUREさんがベトナムの赴任を終え、明日、移動することになりました。
そこで最後の休日にブンタウで釣り船を仕立ててジギングに行ってきました。
参加者は、GUREさん、水面ちゃん、航海長、KENちゃん、光明さんと私の6名。

4時にマノーを出発、高速通って6時半にブンタウ着。船に乗り込んだのが7時。
朝焼けが残るいい雰囲気の中を出発です。
沖に出ると結構な揺れ。
酔い止め呑んだので大丈夫だと思っていたんですが、、、 。

釣り場について竿を出そうとするが船が揺れて、ちょっと下を向くと吐きそう。
こらやばいわ。

サビキ付けたジグのライトジギングタックルとエビングのガチジグタックルの2本仕立て。
サビキ付きジグですぐにアジくらい釣れるだろうと思っていましたが、一向に食わない。
エビングタックルはすぐに根掛かりしてハリスが切れてしまう。
結びなおすにもタックルケースを開いて糸を出そうとすると、胃からもやもやがこみ上げて来て
ウリャーッ!
ウリャーッ!

ジグをしゃくりあげてくると途中で小さなアタリ。
サビキやなと思ってあげてくると案の定アジ2匹。
写真撮ろうと下を向くとまたまたこみ上げてくる。
ウリャーッ!
ウリャーッ!

こらあかん。
後ろを振り返ると航海長がデッキに寝そべって仰向けになってジギングロッドをしゃくっている。

船長だけが一人で釣り上げている。
フエダイ60㎝、50㎝、ハタ40㎝と上げていました。

何とか釣ってやるもんね!と吐きながらも結構頑張ったが、とうとうダウン。
デッキで仰向けになって寝る。
寝てると気もちいいのよね。
ほんで立ち上がってジギングロッドをしゃくっていると、
なんか掛かった感触。
小さいよ。
サッパよね。
写真撮るとやはり気持ち悪くなる。
サッパを逃がした後、

ウリャーッ!
ウリャーッ!

あーつら。
13時ごろ納竿で港に戻る。


波風の強い中、釣りに連れて行ってくれた船長さんに感謝です。

残念ながらGUREさんの最終釣行はご覧の通りの惨敗でした。
2013年の3月に初めて一緒に行ったのがカンヨーの河原でした。

いろんなところに一緒に行き、GT釣りなどというまったく異次元の釣りに誘ってくれました。
VADのメンバーがこれだけ増えたのもGUREさんの貢献によるところが非常に大きいです。

新天地での釣り場の開拓情報をお待ちしております。