2015年7月19日日曜日

コンダオ島で釣り 7月19日

朝6時半に出港。
船長とっておきのポイントへ連れて行ってくれるみたい。
何もないようなところだが魚探を見ていると急激な盛り上がり部分がある。
その付近が好ポイントという事のようだ。

60gのジグを落とすがサーっと流されて底取りできない。
80gに変更。何とか底取り出来るが1回、2回で流されてしまい下糸まで出しても底どりできない。
150gでようやく底どりできるが重すぎる。腕ダル。

船長は魚探を見ながらこまめに移動してくれるが、食って来ない。向こうの方に潮目があるなと思っていたら、鳥が集まってきて、、、ナブラが立つ。

船長に言うが乗り気ではない。むりやり行ってもらうが鳥山もナブラも移動。
また、別のジギングポイントへ移動するが私にもGUREさんにも反応なし。
船長は水に変な濁りがあると言い他の船とも連絡を取り合っているが誰もダメらしい。
昨日のGTポイントも試すがたしかに水の色が悪い。
ルアーは諦めてエサ釣り。
エサだとすぐに釣れるんですね。
ジグが写っているけどサビキにエサつけて掛けました。
イトヨリダイ科のヒトスジタマガシラ。9時40分。

南国の岩礁ともなればいろいろな魚がいます。
また食った。
何これ?
「また、変な魚釣って!ニシキゴイみたいやな」とはGUREさんの弁。
 ヤシャベラ。10時46分。


ウメイロモドキの良型。33㎝。11時2分。

仕掛けを落とせば食ってくるという感じです。
が、ハタとか高級な魚は釣れませんねぇ。

と、またアタリ。
チョコバナナ。
キハッソクというハタ科の魚。11時11分。
ハタといってもですなぁ。
リリース。


 待望のハタ!とはいってもヤミハタ。10㎝位のチビちゃん。11時14分。

結構引いて期待したのですが、釣れたのはこいつ。
オジサン。12時14分。
派手ですなぁ。逃がしましたが、美味しい魚だとのことです。

GUREさんもニシキゴイゲット!おめでとう。12時27分。


 メギス。12時41分。

船長も今日はあきらめモードで昼寝したりしている。
エサ釣りで時間まで遊ぶ。



なんでしょ?ベラ?ブダイ? 12時45分。
2時ごろ陸に上がってホテルで着替えを済ませてチェックアウト。
余裕をもって空港へ行ったが、飛行機はディレイ、クーラーは壊れていてめちゃ暑い。
家に帰ってお土産の魚を捌き冷凍庫に入れて2回目のコンダオ釣行終了。

船がFRP船でスピードが速かったこともあり釣りの時間が前回に比べて多くとれた。
ジギングでもアタリがあったし、バラシもあったし、糸切れもあったし、ポッピングでもGT、ハタなど釣れたので、前回と比べて満足の結果となった。

来月は糸切れ対策を十分にして臨みたい。

2015年7月18日土曜日

コンダオ島で釣り 7月18日

昨年、うわさに聞くコンダオ島へGUREさん、水面ちゃんと行ったのだがあまりの貧果に黒歴史化。ボウズでもアップする!がモットーのこのブログに記事さえアップしていません。

コンダオ島は近いのですが何しろ飛行機が取れないんですよね。
3月に7月と8月のチケットを押さえる事が出来ました。

7月釣行はGUREさんと私の二人。

今回の船は、MEGABASSの代理店をやっているHUYさんの経営するONE OCEANにブッキングしてもらいました。

コンダオのホテルにチェックインしてタックルを準備すると待ち合わせの時刻に船長が来てくれました。船に乗り込み出港。

今回は木船ではなくFRP船。

これまでのベトナムの釣りですと船に乗ってまずすることはタックルの準備。
次に昼寝。

しかし、今回は違う。
キュゥィィーンというスーパーチャージャー音を鳴り響かせポイントめがけてまっしぐら。

前回の釣行では1時間は充分掛かったであろうポイントへ15分くらいで到着。
早速ジギング。ジグジグ。

GUREさんが舳先へ立ち、私は艫。
落とし込んであげてくると何やら重い。
タテフエダイ 8時43分。
とりあえず、ボウズ逃れ。

付近で釣り漁をしている漁船に何かがヒット。
見ていると大きな魚がジャンプ。
イケカツオでした。
釣りたい魚のひとつ。

船長が場所移動を宣言。
GUREさんと船長のタックルを見て、「あの大きさのジグにデッカイ針付けてるなぁ」などと話をしている間に次のポイントへ到着。

水面を見ていると小さなシラスみたいな魚が泳いでいたので白っぽいジグを選ぶ。
白っぽいといっても白っぽいのはコットンキャンディーだけ。

流れがあるポイントでそこまで沈めてからタッキージャーク4回&ロングジャーク&フォール2回を繰り返しているとロングフォールのときに竿先に違和感が。
もう一度同じように投げてそこをとって同じジャークを行うとやはりフォールで違和感。さらにタッキージャーク4回&ロングジャーク&フォールで違和感がアタリに変わる。ずっしりとした重みが伝わりその後の引き、ドラグが出されるがたいしたことはない。
そんなに底でもないので大丈夫であろう。
これはいいのが来ましたよ。
期待に胸を膨らませながら寄せてくる。
白い魚体、50cmはありそう。
再びもぐり走られる。
沖に出たところでジャンプ。
イケカツオォッ!やった!もぐっていこうとするのに耐えているとフッと竿が軽くなる。
あら?
ばれた。

巻いてくるとルアーも付いている。
何?
フックを見てみるとご覧の通り。
細いスイベルが何ともないのに何で針伸びとんねん?

船長が来て「あーぁ、何この針?小さすぎるわ。こんなんで上がる訳ないやん!」

スンマセン。

しかし、前回とは違いいることは分かったのな。あとは釣るだけやん。
同じジグで針だけデカイのに変えて同じようにしゃくりを入れるが来ない。
何度か繰り返すが来ない。
なんでよぉ。

そうこうするうち場所移動。

今度は磯場の沖合い。
岸へ向けて投げてカウントダウンししゃくりあげてくる。

数投目で底取りしたあとしゃくりあげてくるとガツンと当たる。
うっしゃ!
ドラグを出される。
これはやばい。
結構締めているつもりなのだがそれでも出される。
あまり出されると根にもぐられてやばいのでスプールを手で押さえて竿をあおってこちらへ向けようとするが、パチ!
PEが切れてしまう。

ちょわーっ。
今日2回目のバラシ。

船に乗っている手間取りの兄ちゃんがニヤニヤ。

あーあ、FGせなアカン。しかもさっきのコットンキャンディージグなくしたよ。同じ系統のカラーないよ。

その後しばらくアタリが出ない。
昼飯。

ジギングで来ないのでサビキを間に挟んでジグサビキ化。
それでも釣れん。
GUREさんの持ってきたエビをもらってサビキの針につけて落とし込み。
すでにジグはタダの錘化。
サビキに小さなアジが掛かる。
ポッピング用に持ってきた竿にデカイ針をつけて背がけにし泳がせもする。


ジグサビキをしゃくっていると底付近でアタリがありフッキング。結構いい引きで上げてくると
イッテンフエダイ(おそらく)35cm。いい太り具合ですね。うまそ。 13時51分。

ドラグを緩めて置いていた泳がせの竿。リールが突如ジジジジジと音を上げる。
「よっしゃぁ!」
喜び勇んで竿を持つとまったく重みが伝わらない。
????
あら?
上げてくると、リーダー切れていました。

「今日、3回目のバラシやね。」
と兄ちゃんに言われる。ニヤニヤ。

もうね、3回もばらしたら結構つらいですよ。

でもGUREさんは、今のところボウズ。
こちらは楽しめているだけ良いか。

サビキでまたアジが釣れたのでGUREさんに「泳がせしますか?」
「ください」と舳先からGUREさんが艫へ移動しようとしたところで、GUREさんがバランスを崩し海にドボン。
流れも波もないところだったので大事には至りませんでした。
梯子を艫から出してもらって無事乗船。

その後もサビキ餌釣りでぼちぼち上げていく。
ユメウメイロ。結構良型。14時12分。
時合いか?



海に落ちたので舳先に立つのを断念し艫で横に並んでGUREさんと釣る。
ジギングでしゃくっているGUREさんの竿がグググィと引き込まれる。
結構引いてるみたい。
なんでしょ?
オニアジ 52cmくらいあります。まさにオニ。14時14分。

しかし、さっき海に落ちたのは、事故ではなく穢れを落とすための禊だったのですね。

群れで回ってきているかと思い負けじとしゃくっていると、ガツンとアタリが手元に伝わる。
後ろで見ていた船長も「来たか!?」
が、すぐさま重みがなくなる。
え!?なにこれ?さっきと同じやん。
リーダー切れ。
あんな一瞬では何も出来ない。

兄ちゃん「4匹目ばらしやね。」ニヤニヤ。

もうね、がっくりですよ。4回も来て針伸ばされ1回、残り3回はすべてラインブレーク。
もうね、がっくり。

船長が次に移動したところが浅く、岸に近かったのでGUREさんがダイビングペンシルを投げてみる。
なんと一投目からアタリが。

それならと私もガチジグロッドのジグをプラグに付け替えて挑戦。

GUREさんが数投で魚を掛ける。
船長に言って船を移動してもらい無事ランディング。
GTかどうかはおいといてロウニンアジ 48cm。15時56分。
おめでとうございます。

 体長:48.0cm
 時刻:15:50 18/07/2015
 場所:Con Dao Con Dao沖
 えさ・ルアー:マリア ローデッドLS140 
 タックル:GIPANG Tide Lez. 711MH  / PENN Battle 6000/ PE4号/VARIVAS ショックリーダー100LB


どわぁ、やられた。
GUREさんの時合い到来?

GUREさんのルアーが、140mm、ピンク。
自分のタックルケースに同じようなルアーがない。大きさか色か?
魚には色は見えずグレースケールで認識しているというし、大きさ重視でルアーセレクト。
X-Rap、Subwalkなど試すが全然アタリが出ない。
一方GUREさんはフッキングに至らないもののバイトは数度。
大きさはかなり違うが同じ色のルアーに変更。
舳先に立たせてもらってポイントを打っていく。
ようやく一度バイト。GTではなくなんか細長い魚。ダツかな?
さらに続けていると再びバイト。小さい感じでフッキングできない。

ちょっと浅めやなと思うところへ投げ込んで一枚の岩を乗り越えようとしたところで激しく水しぶきが上がりバイト。手元にずっしりと重みが伝わり竿を立てて合わせる。そのまま潜り込まれないようにリール必死巻き。今回新しく投入したPENNのスピンフィッシャーはすこぶる調子よく回転してくれる。
岩場を無事交わしランディング成功。といってもモンスター級でもなんでもないので当然ッちゃ当然。しかし、今日はバラシが多いので獲れたら嬉しいわ。
コクハンアラ スジアラ(訂正;2015年8月23日) 41cm。17時2分。

魚種:コクハンアラ スジアラ(訂正;2015年8月23日)
体長:41.0cm
時刻:17:02
場所:コンダオ
えさ・ルアー:DAIWA ソルティガドラドスライダーS18
タックル:ロッド/パイオニア パワージグ5.8ft、リール/PENN スピンフィッシャー5500、ライン/PE剛戦3号、リーダー/サフィックスナイロン40LB


おかげさまで私にも魚が釣れました。
よかったぁ。

6時くらいまで岸めがけて打ち続けるが出ず。

前回と比べれば劇的に釣果に恵まれた。
船の足が速いので釣り時間が長く取れるのが大きく有利に働いた気がする。
アンカーを打たずに流してくれるのもゲームの幅が広がります。

おかげで「夜、堤防でイカでもやりましょか?」という当初の予定もキャンセル。
日中、移動時間が短く昼寝できていなかったせいもあり、ぐっすり眠れました。

2015年7月16日木曜日

銀座マツナガ ホーチミン支店 VAD2015 ポスター掲示店紹介

ホーチミンに来てからかれこれ4年。
散髪というのが、定期的に訪れる問題。
ローカルに行ったり、日系の美容室に行ったり、日本に帰国するまで我慢したり、、、。

前回の散髪時に1区のタイバンルン通りにオープンした
ヘアーサロン銀座マツナガ ホーチミン支店 さんで切ってもらいました。

ここ20年ほど美容室ばかり行って理容店には行ってなかったので久しぶりの前かがみ式の洗髪。
注文どおりバッサリ切ってくれて満足でした。

VAD2015のポスターも掲示していただいています。

白を基調にした清潔感のある店内です。
スタッフが多すぎてお客さんそっちのけでしゃべっていたりする事がなく、落ち着けます。
横の席となんとなく仕切られているのも落ち着けるポイントかも。

感心したのは、名前伝えただけで前回のカットをちゃんと覚えておいてくれたことです。
切った後にしゃべった一言まで覚えていたのには驚き。
カルテがしっかりしているんですね。

エムオーイ、エムオーイ、ティンティエーン、エムオーイとひたすら連呼しないといけない社会で、何も言わずに最低限のコミュニケーションで満足できる仕上がりにしてくれるこのありがたさ。

さすがさすが。
散髪ジプシーもこれで終わりかな。

新規の方は10%オフだそうです。

############################
ヘアーサロン銀座マツナガ
ホーチミン支店

営業時間; 平日/10:00から20:30
        土日/9:00から19:00
休業日; 第1、第3月曜日
電話;08-3824-7054
住所;8A/11D1 Thai Van Lung, Dist.1, HCMC
www.ginzamatsunaga.com
############################


あとは夢スパがあればねぇ。

2015年7月12日日曜日

ドンナイ省のため池で釣り 7月12日

定例会でCHINUさんからクラゲ池のポッパーで安定して出る場所を教えてもらい、KAZU松本さん、KENさん、水面ちゃんと私の4人で行って来ました。

ひたすらトップを投げ続けましたが出ませんでした。

KAZU松本さんは、バラマンディ良型を1匹バラシ、小型を1匹とハゼを何匹か釣っていました。
水面ちゃんもハゼ7匹、同じくらいのサイズのバラマンディ 2匹釣っていました。
私とKENさんはボウズ。

もうだめや。
ボウズ記録更新中。

ちっ。

2015年7月10日金曜日

鶏処麺処「まんてん」 VAD2015 ポスター掲示店紹介 7月10日

VAD2015のポスターを掲示していただいている鶏処麺処「まんてん」さんへ行って来ました。

鶏処というだけあって焼き鳥が美味いです。
手羽先。
 ネギマ。
 砂ズリ

 あぶりチャーシュー。
 トリ皮。
 〆の混ぜソバ。麺を食べた後のご飯投入で2度楽しめます。

焼き鳥も食べ応えがあって鶏肉の味がしっかり楽しめてまた行きたくなるお店です。

住所: 8A/A14 Thai Van Lung
ランチ: 11:30-14:00
ディナー: 17:30-24:00
年中無休
 

2015年7月5日日曜日

ベンチェーで釣り 7月5日

ポプラさんがMinh Thanh TackleのTinhさんにお願いしてベンチェーでのバラマンディ釣りをセッティングしてくれました。
朝3時に集合で出発。
6時ごろベンチェーに着き、現地の市場で案内役と合流し、渡し舟に乗ってため池まで渡してもらいました。そこから釣り開始。

もう眠くて。
釣れないし。
途中ハンモックで居眠りしました。

はぁ。

13時ごろまで粘りましたが釣れず。

どこかへ姿を消していた案内役が戻ってくると4匹の良型バラマンディを持っていました。
いるとこにはいるんですね。

ボウズ記録更新。

ちっ。


同行者のポプラさんがツバメコノシロ2匹、GUREさんも念願のカッコいいツバメコノシロを釣っていました。

ちっ。

2015年7月1日水曜日

ベトナム 釣り部 VAD2015 7月定例会 開催のお知らせ

先月に引き続き、毎月恒例のホーチミン釣り好きが集まるVAD2015の7月定例会を下記の通り行います。
VAD2015参加者の方だけでなく、ホーチミンでの釣りに興味があるかたならどなたでも参加可能です。

##### 記 #####
日時…7月8日(水)19時〜
場所…満まるにて
71 Mac Dinh Chi, District 1, HCMC
###### 以上 ######

参加希望の方は、コメント欄に書き込むか、右のメールフォームより連絡ください。

よろしくお願いします。