2015年5月30日土曜日

ブンタウでジギング 5月30日

釣り仲間のポプラさんが7区のルアー専門店Minh Thanh Tackleの親父さんが主催するブンタウジギングツアーに参加枠を取ってくれたのでGUREさん、水面さんと私を加えた4人で行ってきました。

朝3時に7区のある場所で待ち合わせ。
16人乗りで行くといっていたのでベンツのスプリンターかフォードのトランジットと思っていたらまさかのトヨタ ハイエース。釣り人9人と釣具を積むと狭い。

眠れないままブンタウ到着。
酔い止めを飲んで船に乗り込む。
 渡し舟で本船へ乗り込み2時間ほど沖へ向けて走る。
ベトナム人勢は慣れたものですぐにいい場所に陣取って寝る。
出遅れた我々は船の艫で寝る。
結構ゆれてるよ。

7時半ごろ釣り場に到着。
この辺に根か何かあるんでしょうね。
ロッドを2本持ってきていて、一本はジギング、一本はサビキ&タイラバと考えていたのですが、ジギングロッド一本セッティングしたところで、気分が高まり撒き餌。
あー、つらい。
もう一本ロッド準備するなんて無理。
下向いたらアウトやわ。

で、ジグを落とし込んでしゃくり始める。
ベトナム人チームの一人に早速ヒット。
50cmくらいのイッテンフエダイ。
すげー。
始めて30分も立っていなかったので期待が高まる。

しかし、こない。

みんな結構ゆっくりのしゃくりというか、リール巻いてないよ。
そんなもんなのか!?

みんなそれぞれジグを変えたりしながらしゃくり続ける。
しかし、こない。

ベトナム人勢がまた一匹何かをかける。
ロッドもいい感じにしなって上がってきたのは、ホウセキハタキテンハタ?の40cmアップ。

私は睡魔が襲ってきて就寝タイム突入。

しばらくして起きてしゃくり、気分が悪くなると就寝を繰り返す。
うーつらい。

ジグを巻き上げてくると小アジが追いかけてくるので唐揚げ用にアジでも釣ろうと考えて撒き餌をしつつサビキをセット。
落とすとすぐに小アジが掛かる。
ポプラさんに飲ませ用にアジをあげ、船長もアジをつけてえさ釣り。
水面さんにもサビキを上げて小アジ釣り開始。

水面付近でなかなか食わなくなったので底まで沈めてしゃくりを入れて徐々に巻き上げていくと強烈なアタリが伝わる。うし!
これは小アジではない、何かな何かな?
くるくる回るので大きめのアジかも?
巻き上げてくると予想通りのアジ。
一気に引っこ抜いて、ようやくそれなりの釣果ゲット。
アジの表情が何とも言えませんなぁ。
魚種:オニアジ 体長:33.6cm
時刻:11:58 2015/5/30
場所:ブンタウ沖
えさ・ルアー:サビキ
タックル:ロッド/メジャークラフト SPJ-S60LJ
、リール/PENN CONFLICT2000、ライン/ラピノバ1号、リーダー/
ナイロン30ポンド,サビキ/安売り投げサビキ
ロッドとリールは、ホーチミンならCAU CA SO 1に行けば手に入ります。

底のほうで来たよ!と水面ちゃんに伝えるとフォール中にヒット。
なんかGUREさんの仕掛けと絡まってややこしそうだったので写真はこれだけ。

ポプラさんがサビキを拒否しカブラみたいなアシストフックをジグとリーダーに即席で取り付けて流す。
すばやいしゃくりを何度か入れた後フォールさせるとヒット。
すご!

ええサイズやん。
オニアジ 37cmくらいかな?

このころを境に潮が変わる。流れが急になり仕掛けがどぉーっと流される。
そんな中でポプラさんはもう一匹追加。すごー。

GUREさんはマメアジ1匹。

今回のリーダーのMinh Thanhタックルの親父さんから納竿の合図。
終了。

2時間ほどかけてブンタウの船だまりに戻り車でホーチミンまで帰る。

ジギングでは釣れませんでしたが、大きなアジが釣れたのでまぁまぁうれしい。
メチャクチャ船酔いしたんですが、もう平気。

これくらいで負けてられるか!!

次回に続く??

2015年5月26日火曜日

VAD2015 6月定例会 開催のお知らせ

VAD2015の6月定例会を下記の通り開催します。

日時; 2015年6月10日(水曜日) 19時から
場所; 溶岩石焼肉 ライライ (Nha Hang Nuong Thit Cuoi)
参加登録費の徴収、VAD会員証とメジャーの支給、エントリー金の徴収、当日時点での順位と獲得ポイントの発表、そのほか釣り談義という内容です。

VAD参加登録者はもちろんのこと、ベトナムでの休日に釣りを楽しみたい方もお気軽にお越しください。

VAD参加登録者以外で興味のある方は、書きコメント欄に書き込みいただくか、右のメールフォームから連絡をお願いします。

2015年5月17日日曜日

ダナンで釣り 5月16日-17日

ダナンへ遠征に行こうと言い出したのが先月。
GUREさんと水面ちゃん、JOEさんの4名で行くことに決まり、VN航空のキャンペーン価格で160万ドン/往復が取れたのでラッキー。
CAU CA SO 1のマネージャーにダナンの船を紹介してもらって行ってきました。

 
ダナンに到着!
珍しく集合写真。
釣れる気しかしていない。

ダナン空港へ迎えの車が着ておりホイアンの船着場へ向けて出発。
30分ほど走って船着場へ到着。
 
 スピードボート(ベトナム語;カノー)でCu Lao Cham島へ向かいます。
 1.5万ドンのジュースを握り締めるJOEさんと4万ドンから1.5万ドンまで値切った私の2ショット。
もちろん、この時点では釣れる気しかしていない。
 私とGUREさんと水面ちゃん。もちろん釣れる気しかしていない。

30分ほど走ってCu Lao Chamの船着場へ到着し、釣り船に乗り換える。

 Cu Lao Cham島周辺の小島を攻めていく。
GT用のポッパーを投げ続けるが出ず。

昼食後移動して別の島へ。
鳥山が出来ているのでナブラ打ち。
アンカーをおろして釣りをするのがベトナムの船釣りだったのですが、この船長はアンカーを降ろさずに釣りをさせてくれる。サイコー。

ただ、船の足が遅いのでナブラにはなかなか追いつけない。

水面ちゃんのロッドにヒット。
 かなり糸を引き出される。船の艫からへさきへ来てさらに反対側へ走られる。
何とかかんとか船のそばまで寄せてきたときに魚体が見える。
サワラ。1.5mくらいはあるか!?
船長が魚体のでかさを見てギャフを取りに走る。
ゆっくりやぞ、ゆっくりやぞと大声が飛ぶ。
魚が泳ごうと向こうを向いたので八木原さんがロッドにテンションを掛けた瞬間。
ラインブレーク。

船長「チョーイオイ、チョーイオイそのあと一連の罵詈雑言」
あらら、しかしでかかったわ。

そのあともナブラ打ち続行。
GUREさんのルアーにチェイスあり。
私のルアーにもチェイスあり。
5mほど向こうで一度バイト、フッキングせず。魚が見えているのでそのままリトリーブすると再び追い始める。船べりのところに来た時に2回目のバイト。フッキング。よし。でもバラクーダやん。もたもたしてると切られるな。タモやランディングヘルプを待たずにごぼう抜き。
船の上で暴れて尻尾にもルアーのフックが引っ掛かる。
釣行日:2015年5月16日
釣果
 魚種:バラクーダ
 体長:87cm
 時刻:15時ごろ
 場所:ホイアン沖 Cu Lao Cham島周辺
 えさ・ルアー:DAIWA SALTIGA DORADO SLIDER 18S
 タックル: ロッド/ダイワ ソルティガドッグファイト7.6ft、リール/PENN バトル5000、ライン/バリバス アバニジギング4号、リーダー/ナイロン60LB
 一言:ルアーをチェイスしてきて船べりでヒット。ファイトを楽しむまもなくごぼう抜きでキャッチしました。


そのあともナブラを追いかけるがヒットなし。

日も傾いてきたのでイカ釣りポイントへ移動。
 水面ちゃんがすぐにキャッチ。ヤリイカ。17時50分。
 良型やん。

つづいて
 JOEさんも良型ゲット。17時52分。

うーん、まずいぞ、まずいぞ。釣れんぞ。
鉛スッテと浮きスッテの2段構えでやってるのに全然のらへん。
浮きスッテをオレンジのエギに交換して再びねっちりねっちりと攻めるとずっしりとした重みが伝わってくる。
「来ましたぁ」
重みを感じながら一定速度で巻き上げていく。
キャッチー。誰かに写真とって貰ったけどまだ貰ってないので省略ね。

うーん、まずいぞ、ますいぞ。
GUREさんだけ釣れてないぞ。
なんだか朝早く起きて眠くなってきた。
置き竿にして足で抑えて少しうとうとする。
起きてさおを持つと何やら重い。
「乗ったみたい」
こんな感じで2匹目ゲット。

あー、GUREさんにも早く来てよ。と念じる。

そうこうするうちに
GUREさんにもアタリがありようやくゲット。(ホッ)

底付近でしゃくっていると重みが掛かりヒット。

 このあと、飯タイム。
おかずは獲れたてのヤリイカ。
コリッコリ、まだ透明でコリッコリ、味はあんまり強くない。歯ごたえを楽しむ。
GUREさんが飯を終えて竿を上げると良型のヤリイカ。

このあと、船で寝るというオプションもありましたが、揺れが結構あるので島へ上げてもらう。
民宿で二人1つのベッドで寝る。
Cu Lao Cham島は送電線が来ておらず発電機で電力をまかなっているので夜間は10時で電力が切れる。
窓を開けて10時に消灯。
疲れているからか暑いのに何とか寝れる。
4時に起床。

船着場へ行く。
今日は船を流してもらってポッピングで攻めていく。午前中だけの勝負。
 キャッチできたときの予行演習の写真。こんなの釣りたいよねぇ。

 JOEさんがジグで何か小さい魚をキャッチ。
 何ていう魚でしょうね?分かる人教えてください。

一度シンキングペンシルにイトヒキアジのチェイスがあり船べりまで来るけど食わず。
一度、ルアーにアタリがあるがフッキングせず。
昼飯はさんで最後に一度アタリがあるがフッキングせず。

水面さんが一度何かが掛かり走られてPEからラインブレーク。
船頭とガイドによるとおそらくGTであろうと。

これにて時間終了。
ダナンへ向けて帰る。

家に帰り妻に手伝ってもらってイカを刺身用におろし、バラクーダを3枚におろす。

ツアー代;400万ドン/人(HCMからの航空券は含まず)

2015年5月9日土曜日

カンヨーため池でルアー釣り 5月9日

GUREさんと二人で抜け駆け釣行。
無人池で小船に乗って奥の方をねっちりと攻める予定だったのですが、
朝4時に集合して出発したにもかかわらずフェリー2台待ちでいつもと同じ便?
無人池に着くと小船がない。
おやっさんが土手の修理に使っているのでオカッパリ決定。
負け決定。みたいな。

あららぁ。

投げ続けるが気力続かんわ。
それでも投げていると、GUREさんのルアーにドッカーンとデカイアタリ。
とはいっても私は魚が跳ねた後の波紋しか見ていないんですが。
GUREさん曰く控えめに言っても80cm。
疑う気にならない波紋のでかさと音でした。
あんなのおるんやなぁ。

信じて投げつづける。

難しいわぁ。

今日も二人してボウズ。

2015年5月3日日曜日

カンヨーため池でルアー釣り 5月3日

4月27日 明後日からシアヌークビルへ行く!と意気込んでいるときに竿菊釣具店の高砂さんから電話が入る。
なんでも日本から旅行できている人が釣りに行きたいんだが、高砂さんはバンコクにフィッシングショーで同行できないので、我々の仲間内で行く人があれば一緒に行って上げられないか?という相談。
うーん、ベトナムに来る前に連絡して来いよな。
こちらの仲間も、マレーシア遠征組、タイ遠征組、私はカンボジアシアヌークビル、そのほか日本帰国組と誰もベトナムにおれへんのよね。
カンボジアから帰ってきて5月3日ならということで釣行同行募集をかけるとポプラさんから参加の連絡。
ポプラさんとカッシーと私の3名でミサイル基地へ行って来ました。

水位が低い。
一投目からフローティングミノーを引っ掛けてしまう。
なんかむっちゃカニ網入ってるやん。
結局ルアーロスト。orz...

ポプラさんがポッパーでバイト。
しかし、ポプラさんポッパーではフッキングさせないんよね。
トップで出るならとPOP-Rをセットして引いてみるが反応なし。

移動しながらいろいろと攻めてみる。

私も2回ほどヒットしたもののバラシ。

日本から来たカッシーさんが2匹上げました。

 ##### VAD2015 釣果登録 #####
氏名:かっしー
釣行日:2015/05/03
釣果①
 魚種:バラマンディー
 体長:37cm
 時刻:08:16
 場所:ミサイル基地
 えさ・ルアー:コアマン アルカリシャッド
 タックル:SALTIST MB SB85-ML-5  : セルテート 2508  : PE0.8
 一言:旅の目標達成しました!!

###################

 

 ##### VAD2015 釣果登録 #####
氏名:かっしー
釣行日:2015/05/03

 釣果②
 魚種:バラマンディー
 体長:34cm
 時刻:9:17
 場所:ミサイル基地
 えさ・ルアー: コアマン アルカリシャッド
 タックル:同上
 一言:二匹目!!

#####################

東京湾奥でシーバスを普段狙っているそうなのですが、旅に来てバラマンディ2匹はいい思い出になったでしょうね。しかも、在住者を出し抜いてだもんね。

あかんわ。

2015年5月1日金曜日

シアヌークビルで釣り 5月1日

シアヌークビル最終日。午前中はフリータイム。
どこかに行ってすることもないし、チョイ投げ釣りをホテルの海岸で楽しむことに。
ホーチミンから持っていったゴカイを見えているデカイキスの群れの向こうに投げて引いてくるとヒット。
シロギス 27cmくらい。9時31分。
ロッド; メジャークラフト TUREL732MH
リール; PENN バトル3000

妻が一匹、私が一匹。そのほか妻はコバンアジなんかも釣っていました。
10時ごろ納竿。強い日差しで干し魚を作ることにして海辺で捌いて腹開きにする。
ホテルの部屋の前で干す。
ホテルのビーチです。
水の透明度は最高でした。

2日半の釣り三昧でしたが、忍耐の釣りではなく、竿を出してすぐに釣れるので飽きません。
楽しく気楽に釣りを楽しめるのがいいですね。

竿を持っていくような大型もいるので狙い方によっては、大型の魚もくるのでしょうね。
釣り部家族同伴とかで来ても楽しいだろうなぁ。
ほんでつれたらホテルのビーチでバーベキューとかね。

##### 使用タックル #####
Ash
ロッド; メジャークラフト クロステージ CRJ-S64SLJ
リール; PENN FIERCE 2000
ライン; バリバス アバニ シーバスPE 1号






ロッド; メジャークラフト TUREL 732MH
リール; PENN バトル3000
ライン; Sufix 932 1号

 妻
ロッド; メジャークラフト ソルパラ SPJ-S60LJ
リール; PENN CONFLICT 2000
ライン; ラパラ ラピノバ1号

舟で出る場合は、10号程度(40g)の錘で底取り出来ます。
胴付きの2-3本針でいいでしょう。
大物もいるようなので大き目の針や太目のハリスのものを選ぶと良いでしょう。

2回目のシアヌークビル釣りの旅でしたが、期待通り楽しめました。
何?このベトナムとのホスピタリティの違い?

ホテルはインデペンデンスホテル。 満足です。

いい休日を過ごせました。