2015年3月31日火曜日

VAD2015 初釣果登録賞のお知らせ

いよいよVAD2015が4月1日より始まります。
本年もバリバスベトナムさん、メジャークラフトさん竿菊釣具店さん、居酒屋さかいさんに協賛していただけることになりました。

今年も最初のイベントとして昨年同様に初釣果登録賞を設けます。
対象魚はバラマンディのみとし、同日の釣果登録の場合はサイズが大きなほうを入賞とします。
賞品は居酒屋さかいさんから協賛いただいたバッテラ券です。


 4月開催の定例会(日時・場所未定)で誰かが釣っていれば結果発表および賞品授与を行う予定です。

それでは、みなさんがんばってください。

VAD2015の参加登録はこちらから。

2015年3月15日日曜日

PENN BATTLE8000 ローター交換

バリ島のキャスティングで妻がロッドを振ったときに船が揺れて船べりにPENNのバトル8000をヒットさせてローターが割れてしまいました。

パーツの価格しだいでは新しく買うほうが安いかも?と思いながら

Scott's Bait and Tackle


ereplacementparts
で調べてみる。

どちらのサイトも日本までの送料もすぐに出るので助かります。

パーツ価格はこんなもん
SKUDescriptionQuantityPrice

27-8000BTL
27-8000BTL Rotor Cup (with weight and screw) (BTL8000) 1$13.65

31A-5000SG
31A-5000SG Screw, Bail Cam Screw (BTL8000) 1$0.60

24-8000BTL
24-8000BTL Bail Wire Assembly (BTL8000)
Bail Wire Note: Line roller parts and screws are not included, must be ordered separately
1$5.80

送料が12ドルと安かったのはScott’s Bait and Tackleだったのでそっちで注文。

合計32ドルでリールが直るのなら安いもんです。
自分で修理できるのもPENNのいいところです。
分解図はここから手に入ります。

部品が届いたので修理開始。


で、コイツが交換用に届いたローターです。

 スプール外してサイドプレートを外します。
 クロスウィンドブロックのシャフト固定ビスを2本外すとシャフトが抜けます。

 シャフトが抜けたらローターナットを外してローターが外せるようになります。


 古いローターからベイルスプリングなどを外して新しいローターに取り付けます。

あとは逆順に組み付けて行けば完成。

おしまい。


ドンナイ省のため池で釣り 3月15日

テト明けで忙しくなかなか釣りにもいけません。
今日は唯一時間の取れる行ける休日ということでドンナイ省のため池へ行ってきました。
メンバーは、GUREさん、JOEさん、山本さん、青物さん、航海長、私を合わせて6名。
昨年のVADバラマンディ陸優勝魚の出た通称将棋池へ行って来ました。

6時過ぎに池に着き各自釣りを始める。
デカイルアーでネチネチやっているとククククと明確なあたり。
あれ?のらんかった?と巻いてくると何か付いている。
ビニールか?
ほにょにょ?
ハゼ。ルアーとほぼ同じ大きさ。フックが3つなのですが3つとも刺さってます。泳げないのでタダ水の抵抗が掛かって重かったということですね。
しかし、食い意地張っているのか、友達だと思って一緒に泳いでいたら針に掛かったのか?
フック外してリリース。

そのほかはアタリなし。
水面にもサヨリやボラが泳いでいるのが見えず活性低い感じ。
生き物の感じがしないのですな。

航海長と青物さんが小船で沖へ行く。

とにかくルアーを投げていく。

左手の奥のほうから声がする。
JOEさんがいるほうを見ると竿が曲がっている。
おぉ!
走って見に行くと
 バラマンディ!! 9時22分。スピニングタックルのフラットラップです。
昨年5月に初参加でそれ以来バイトやヒットはあるもののバラマンディを手にすることができていなかったのですがとうとうやりました。
JOEさん、おめでとうございます。

12時ごろまで粘るもののバラマンディはJOEさんの一匹のみという結果で終了。