2014年11月30日日曜日

カンヨー河原でエサ釣り & キャスティング練習 11月30日

来年のテト休みにGT釣りに行く予定。
妻も同行する予定。
しかし、初めての大きさのタックルで、扱いの練習が必要。
そんなわけで本日は妻と二人でキャスティング練習を兼ねて河原へ行って来ました。

5時半に7区のスカイガーデンを出発しTAN MY市場でエビを仕入れる。
少しでよかったのに店の娘がどんどんとザルに入れストップをかけたときにはかなりの量に。
3万ドン。多すぎ。といっても活きたものだけ選別して買っているのでまぁ仕方なし。

ファミマ>フェリーといういつもの道のり。
河原へ付くと河口いっぱいのところに2人のベトナム人釣り人がブッコミ釣り。

こちらは真ん中の階段付近で竿を準備。
妻の竿を準備してえさをつけて渡す。
自分の竿を準備しようとしていると、浮きが消しこむ。
おぉ!一投目からアタリ。
エサだけとられる。
エサを付け直して同じところに投入。
しばらく待つと浮きが横に引っ張られるように水面から消える。
妻の手をとり浮きが引っ張られた方向とは逆に竿を煽ると手ごたえあり。
フッキング。
なかなかの引き応え。
寄せてくるとチヌ。
この場所で釣れるチヌにしてはなかなかのサイズです。
チヌ 約25cm 7時40分。


その後、アタリが続くのかと思いきや、続かず。
私にいたってはアタリすらない。
一箇所で粘っていてもダメなので少しずつ移動をしていく。
階段と階段の間の辺でエサを流していると浮きが少し迷ったような動きをした後消し込む。
うーん、磯竿での魚のやり取りはおもしろいですな。
こちらもなかなか引きます。いい感じ。
水面に魚体が見えると??バラマンディ?
一瞬の後もぐってしまう。
しばしのやり取りの後魚を浮かせるとやはりバラマンディでした。
川バラ 流れの中で生きているからかため池より同サイズでは良く引くような印象。
バラマンディ 約27cm、8時27分。
背中の部分が紫色がかっていて美しいですねぇ。

###今日のタックル###
磯竿;4.5-5.2m 1.5号程度
リール;スピニングリール

道糸;ナイロン2号(VARIVASです)
ハリス;フロロ2号
ハリ;管付きチヌ3号
##################

ちなみに今日のコンディションは
solunar period from 0:01 h to 1:01 h, high activity solunar activitysolunar activity minor period (moonset)
solunar period from 6:17 h to 8:17 h, very high activity solunar activitysolunar activitysolunar activity Major period (moon down)
solunar period from 12:33 h to 13:33 h, high activity solunar activitysolunar activity minor period (moonrise)
solunar period from 18:44 h to 20:44 h, very high activity solunar activitysolunar activitysolunar activity Major period (moon up)
6時17分から8時17分が月の北中でベリハイ。
ちょうどこの時間帯に釣れている事になります。ということはこのバラマンディで時合い終了か?

このバラマンディの後、妻の竿に一度アタリがあり浮きが前回と同じようにあわせを入れると竿先がグゥイッと引き込まれる。
乗ったか?と思ったが次の瞬間すっぽ抜ける。
その後はほとんどアタリなし。
そういえばサヨリも見えない?

ここでようやく、GTタックル練習。
垂らしを長めにして振り子キャスト。
うまくタイミングが合うと気持ちよく飛んで行きます。
妻も練習。つーか、自分はフルキャストするとあばら骨に響いて痛いのな。
最初はタイミングも合わなかったが次第に飛距離が出て行く。
GOSENOの剛戦を巻いていたので10mごとにラインの色が変わります。
これで最初は40m程度だったのですが、60mの色が出るまでと目標をきめて投げ続けさせました。
ビシバシ。
しかし人間の学習能力ってすごいですね。
しばらく投げると60mの色がもうすぐというところまで見え出し、続けているととうとう数度に一度は60mの色が見えるように。

暑くなってきたし魚も釣れないので早めに切り上げる。

家に帰ってからが大変。
うろこ落として内臓出して3枚に下ろして、、、。
慣れない腕でおろしたので歩留まりが悪いもののバラマンディもチヌも刺身用の短冊が取れた。
昆布じめ、アラ炊き、、、、。
HCMにいると新鮮な魚がなかなか食べられないので貴重な食材です。

ちなみに、チヌの胃袋にはエサに使っていたのと同じエビが入っていました。
おそらく1投目で取られたエサです。

2日連続釣行で連続でバラマンディゲット。
ハイシーズンといえるのでしょうか?
VADのシーズン設定を間違えてしまった感じです。


2014年11月29日土曜日

カンヨーのため池でルアー釣り 11月29日

先週土曜日、車の修理屋にいると釣り部メンバーの青物さんから電話。
爆釣自慢。
なぬぅーっ。

その後、送られてきたメールには、
「結果は大爆釣で、最大65cm、60cm x 2、55cm、50cm、40cmのバラと、35cmのマングローブジャックをゲットしました。」


65cm!すごー。
60cm x 2!? すごすぎー。
55、50、40? 何ですとぉ。
しかも通称ミサイル基地と呼んでいるため池で、大きいのがいるとは認識していなかった池である。

日曜日も用事があったしようやくいけることになったのが1週間遅れの土曜日。
先週の日曜日は別のメンバーが行って3名で3匹。
3匹目のドジョウ狙いですな。

メンバーは、先週の日曜日に来て一匹キャッチしている水面さん、CHINUさん、航海長と私の4名。
4時45分に7区のスカイガーデン出発、フェリーも待ち時間ゼロで乗ることが出来、6時過ぎに車を降りて釣り場へのジャングル道を行く。
6時半ごろから釣り開始。

爆釣ポイントから攻めていくがダメ。
場所移動する。
いつもはゆっくり目のジャーク&ポーズなのだが来ない。
前回の釣りの場合も割りと早めであった。
そういえば、昨年のあん時あん時も 高速リトリーブにジャークを入れていたんだよね。

今回も最初の一匹を釣るために選んだのはラパラのフラットラップです。
ベトナムでも買えるのと低速から高速まで乱れないアクション、バルサなのに飛距離が出るのもうれしい使いやすいルアーです。

立ち位置から扇状に投げて高速リトリーブ&ジャークで巻いていく。
8時の位置から投げ始めて9時、10時、11時、、、と投げては巻き、1時の方向で巻いているときに
ガツン!よし来た!
ドラグが出る。
おー、結構引くよ。
「来ましたよー」
と声を上げるとあっちのほうから水面さんがやってくる。
2回ほどジャンプされたものの無事ランディング。
イェイ!
バラマンディ 40cm以上 6時53分
ロッド; PIONEER(中華) Expert Tournament Power Griphite 6.0M
リール; PENN CONFLICT 2000
ライン; ラパラ ラピノヴァ X マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー; フロロ3号
ルアー; ラパラ フラットラップ8

40万ドン程度で買った中国製のルアーロッドも釣行2回目にしてようやく入魂完了。
しかし、その後続かず。

水面さんと航海長も近くに来て投げ始める。

水面さん、航海長にアタリが出るものの乗らない。

残り1時間と宣言してそれぞれ奮い立たせてもうひとがんばり。
航海長が「来た!」
竿の曲がりが少ない。
「何かかかってるんですか?」
「来てますよ。チヌかな」
こちらもフラットラップ。9時27分。
しかし、このチヌ、ルアーの2倍くらいの大きさでしょうか?
こんなのに食ってくるんですね。

10時までがんばりましたが釣れませんでした。

先週と今週、何が違ったのか?
まったく別の池といえる釣果でした。
 

2014年11月8日土曜日

100倍速!釣り部作戦会議 の予告 11月14日予定

11月14日(金曜日)に19時ごろからホーチミン市内の居酒屋で釣り部作戦会議=釣り情報交換会を行います。
参加希望の方は、コメント欄にその旨をお書きください。

2014年11月1日土曜日

カンヨーため池でルアー釣り 11月1日

VADは終了してしまいましたが、魚を釣りたいのは変わらず、GUREさん、JOEさんとカンヨーのため池へルアー釣りに行ってきました。
毎度のごとくTides4Fishingで時合いを調べる。今日のコンディションは、
solunar period from 0:12 h to 1:12 h, high activity solunar activitysolunar activity minor period (moonset)
solunar period from 6:34 h to 8:34 h, very high activity solunar activitysolunar activitysolunar activity Major period (moon down)
solunar period from 12:57 h to 13:57 h, high activity solunar activitysolunar activity minor period (moonrise)
solunar period from 19:03 h to 21:03 h, very high activity solunar activitysolunar activitysolunar activity Major period (moon up)

6時30分から8時30分のベリハイタイム=月の北中がねらい目ですね。
車は順調に走りフェリーも普通に乗れて船着場へ到着。キャサリンさんにため池まで渡してもらう。
初めてのため池?と思っていたら、昨年来たことのあるドボン池の横の池でした。

水かさがかなり増えている。
池の持ち主にお土産を渡して釣り開始。
ロッドは、メジャークラフトのハンタウェイ862LとASARIの5ftMLの2本を持っていっていたのですが、池の大きさを見て5ftをセレクト。
リールはPENNのCONFLICT 2000
ルアーはバラマンディで実績ありの使いやすいフローティングミノー フラットラップ8です。

とりあえず一投目。
最近のいつもの調子でポーズを長めに巻いてくる。
アタリなし。
昨年のドボン池では結構早いリトリーブで食わしていたよなと思い出し、2投目は早巻きジャーク、ストップでと巻き始めた途端、ゴン
きたよー。
「来ましたよー」
と二人のやる気を削ぐ?

5ftでロッドがやわらかいので面白い。
魚体が見えてきて無事ランディング。

バラマンディ 35cmくらい?6時49分。
始めたばかりでサイズも小さく誰も来てくれません。自分撮りです。
適度にぼけてくれてモザイクいらんわ。
リリース。

いやぁ、こんなにすぐに釣れると気分良いわぁ。
3投目。何もなし。
4投目、やっぱり早めのジャーク、ストップで、ゴツン
来たよぉ。
「来ましたー」

こちらも無事ランディング。
当然あとの二人は時合いを逃すまいとがんばっているわけですな。
ルアーを外して写真もとらずにリリース。


GUREさんにもバイトがある模様。
この時合いに釣らないとね。
GURさんの「ヒット」の声。
 いい感じに竿が曲がっていますね。
藻にもぐられたりしながらも無事ランディング。
バラマンディ 約40cm。7時。
ルアーは同じくフラットラップ
「Ashさんがフラットラップで連続で釣ったのを見て同じのに替えた。」
とのことでした。
フラットラップ釣れるよね。
スローから超速までアクションが乱れないのはさすがラパラです。

こっちはミノーで2匹釣ったし趣味の釣りに走ろうとPOP-Rをセット。
ジャボッ、ジャボッ、ジャボッ、、、、
カポッ、カポッ、カポッ、チャプン、チャプン、チャプン、、、
ジュボーッ、チャポッチャポッ、
まぁいろいろと試すわけですな。
出ません。
扇状に探っていき足元の木の杭を通り過ぎるところでチャプチャプ、ジャボッ、ポーズ。
直下から銀白色の何かが飛び出しルアーに襲い掛かる。
パコーン、ジュボッという音とともにルアーが水面から消え手元には魚の手ごたえが。
きたよー。
久しぶりのトップ。
やっぱポップRだわ。

それほどでかくないもののトップで出るとうれしいものです。

またまたセルフィーで魚体がすべて入っていません。
太陽に煌く魚体が美しいですね。7時26分。

その後、アタリはでず。
GUREさんが一匹追加するものの9時を過ぎてからは何も反応が出ず。
時合いを逃すと何をやってもダメな感じでした。
11時に納竿。
JOEさんは今回もバラマンディに出会えなかった。
バイトもヒットもあるのにキャッチまではなかなかいけないようです。

VADシーズンは終わったものの、バラマンディの活性は比較的高いようで誰かしら釣れています。

トップはこれで決まり。絶対の信頼感やわ。
REBEL レーベル Magnum Pop-R マグナム ポップR P65
REBEL レーベル Magnum Pop-R マグナム ポップR P65
価格:864円(税込、送料別)