2014年2月16日日曜日

カンヨーため池でルアー釣り 2月16日

今週も新人のTさんを交えてカンヨーのため池へ行ってきました。
メンバーは、先週初参加でバラマンディを釣り上げたシーバサーYamamotoさん、ほとんど初心者の前述Tさん、お馴染みのGURE兵長と水面プロ、そしてAshの5名。
朝5時に7区を出発して一路釣り場へ向かう。
7時ごろ釣り場到着で夜明け色の池。
こういう景色の中にいけるだけでもリフレッシュやわぁ。
池の持ち主に手土産を渡して釣りの許可をもらって釣り開始。
イメトレではバンバン釣れるはずだったんですが、そうはうまくいきませんや。

なかなか来ないもんだから攻めるのはおのずとマングローブの際際。
当然引っかかりますわな。
水面さんも例に漏れず引っ掛けてしまい、、、、
 出航!

アウトドア満喫ですな。

GURE兵長も引っ掛けてしまい、水面さんに拾ってもらって二人で
木の実でも取ってるんですかね?

陸から狙ってもまったくアタリなし。
うーん、これはダメだわ。

池の持ち主のおっちゃんが船で出るかい?と聞いてきたので私とGUREさんが船に乗り込む。

おっちゃんが「あそこに向かって投げろ!」と言うのでそちらに投げる。
4回に1回くらいはどちらかが木に引っ掛けてしまい、船を寄せてポイント荒らし。

マングローブの陰に向かってキャスト、おぉ!決まった。
ちょいちょいとスイムシャッドをしゃくった途端、キラリときらめく魚体そして手ごたえ。
よし!魚の手応えを感じたのも束の間バラシてしまう。

うーん、マングローブに入り込まれるのが気になって合わせが早かったかも知れない。

そのあともチヌが目の前までチェイスしてきたりしたがアタリなし。

1時間ほど船で回ってもらってそろそろ陸に上がろうかというところで手ごたえがくる。
船の手前で障害物のないとこだったので十分に送り込んで食わせてからリールを巻く。
ハリ掛かりしたようで少しの抵抗はあったものの無事キャッチ。
まっくろいクロダイ。大阪湾のチヌみたい。9時55分。
チヌ船はエントリーしていなかったのでVADの釣果登録は出来ませんでした。とほほ。
船をこいでくれたおっちゃんにプレゼントして終了。

魚はいるのに食い気の起きるところに放り込めていない、食わせるアクションが出来ていない、食ってもフッキングミスが多い。

竿かな?

2014年2月10日月曜日

VAD 釣果登録 報告 2月5日&2月9日

VAD ベトナム釣りダービーの釣果報告が届きました。

2月5日;水面さんがバラクーダを釣りました。外道です。

対岸のマングローブの根元にキャストして即バイトだったそうです。
日付; 2014年2月5日
場所; カンヨー県 Rung Sac地区ため池
時刻; 12時17分
魚種; バラクーダ 60cm
ロッド; Fenwick Classic Glass PLS70J
リール; DAIWA 13'Certate 2510PE-H
ライン; VARIVAS High Grade PE #0.8
ルアー; SAURUS Wood SeaTops 9cm / AYU

2月9日; ベトナムで初めてため池に挑戦した山本さんがバラマンディを釣りました。
  


すごく遠くの対岸のマングローブの根元にキャストして釣り上げました。
日付; 2014年2月9日
場所; カンヨー県 Rung Sac地区ため池
時刻; 11時46分
魚種; バラマンディ 26cm
ロッド; オリムピック 2pc 9ft
リール;DAIWA セルテート 3000
ライン; PE 1.5号
ルアー; シンキングペンシル

同行したほとんどが坊主であきらめムードの中、釣り上げました。
本人曰く「感動!」

サイズは小さいですが、現在2位です。

シーズンはまだ始まったばかりです。
参加者募集中です。

2014年2月9日日曜日

ベトナム 釣り情報交換 オフ会行います 2月12-14日

久しぶりに釣り情報交換オフ会を行います。
ベトナムでの釣りに興味のある方、もうすでにかなりやりこまれている方、顔合わせして釣りを話題に盛り上がりましょう。

参加希望者は、2月12、13、14日のなかで都合のいい日をコメント欄にご記入ください。

よろしくお願いします。

カンヨーため池でバラマンディ釣り 2月9日

今回は、新規釣り友2名を交えて総勢7名でカンヨーのため池へ。
愛車SUZUKI号もこんなに人を乗せるのは久しぶり。
いつも、ため池への渡しをお願いしているキャサリン(仮名)さんの船も搭載人員ギリギリじゃねーの?一人がバランス崩すと船全体がガッツり傾く。
大人の遠足。今日はどんな池に連れて行ってくれるのか?
なんでも今まで行ったことのない池で一目見たら気に入るはずとか、、、。
ほどなく池に到着し、池の持ち主に挨拶。
釣りを快く承諾してもらう。

さーて釣り開始!

新人さん含めてそれぞれ思い思いの場所に散らばっていく。

こっちはまだ準備しているとこなのに向こうのほうから「かかった」と平板な抑揚のない声。
なになに!?
もっと興奮しないと。
「なにこれ?ハゼ?」
なんだ、バラマンディじゃないのか。

見に行くと、ハゼとはいえ馬鹿でかい。
 8時44分。
ミノーにこんなのが食ってくるんですね。
池の持ち主もやってきてハゼがルアーで釣れるの?とびっくりしていました。

ま、とりあえず何かしら釣れるということは魚の活性もそこそこあるんじゃないかと気合が入りますが、、、、

こない。

ぜんぜん来ない。

水面さんが一度アタリがあったという。

初参加のKAZUさんもアタリがあったそうな。

いいなぁ。こっちはこれっぽっちもなしですよ。

あっちに行ったりこっちに行ったりしてミノーをジャーク、ジャーク、ジャークとしたところでギラリと光る魚体がきらめきルアーにアタック。しかし手元に軽くアタリが感じられただけでフッキングせず。

そうこうするうちにタイムリミット。
船がやった来たので帰る。
帰る途中の陸続きのため池で降ろしてもらい、第2ラウンド開始。

釣り座が少ない中、それぞれ工夫してがんばる。
小魚は水面ではしゃいでいるのに大型魚の影がない。

もう一人の初参加Yamamotoさんは私ではどう考えても届く距離でない対岸へキャストを繰り返している。
サイボーグAKIRA号といい、このYamamotoさんといい、シーバサーはルアーの飛距離が半端ない。

こっちはこっちで狙える範囲でがんばっていると、遠くのほうで水柱。
Yamamotoさんにヒット。バラマンディだ。
見ているとすんなりとクイクイ引き寄せられてランディング。
赤い目のバラマンディ。26cm。
ダービー参加当日から釣果登録です。初ため池釣行で初バラマンディ。いいなぁ。

のこり全員、まけ。

今度こそ釣りたい。


2014年2月4日火曜日

釣行予定 2月9日 場所未定

チュクムンナンモイ!
明けましておめでとうございます。

2月9日に釣りに行きます。
どなたかご一緒しませんか?

潮の動きが少なく魚の活性は低いのですが、潮が高いので釣りはしやすそうです。
6時くらいに出発して昼過ぎに戻るという感じで、おそらくため池です。

参加を希望される方は、コメント欄に書き込むか、右のメールフォームから連絡をください。