2013年3月31日日曜日

ホーチミン周辺で釣り 3月31日

先週、一緒に釣りに行きアカメを釣ったAKIRAさん、GUREさんと私の家来一名の総勢4名でアカメを仕留めるべく行ってきました。

朝、5時半に起きて市場へ行き、エビ屋を回って活きの良いエビを300gちょい仕入れました。
家に帰って2日ほどカルキ抜きした水を張ったバケツにいれブクブクで活かします。

12時出発。エビの活きも良いし、数も十分。ふふふふふ。
集合するとAKIRAさんは新しい竿と自家製エビエサ、GUREさんはムシエサを持ってくるというやる気満々モード。

釣れる気しかせえへんわ。

釣り場に13時過ぎに到着。
水の色は泥にごりが少ないやや緑がかった色。ええやん。
サヨリが見えないのが気になる。
それにしても釣り人がいつにも増して多い。
宴会している人もいるし。
周りの釣り人へ状況を聞きに回るが芳しくない。
と一人の釣り人が魚を釣り上げる。
ナマズ。

。。。。。。。。。。。。。。

ナマズ潮か?

塩分濃度を測ってみる。まったく淡水なら今日はダメだわ。
意外にも1.004パーミル。薄いが塩が差している。コレならいける。
とか何とか言っているうちにサヨリがちらほら見えてくる。

GUREさんは早速準備に取り掛かっている。
とりあえず、家来君に竿を一つ準備し、自分用の竿も準備して投入。
エビが活き活きしていていいかんじやね。

。。。。。。。。。。。。。

アタリが無い。
14時ごろから時合い到来のはずだがアタリが無い。
14時22分に剥きエサをつけていた竿に魚信がある。
エサ取られる。
GUREさんにあたり出ますよ。
と言って再び投げたらすぐにアタリ。
やわらかめに合わせると手ごたえが来る。
なんやろ?クロダイやとええな。
それほどの引きもなくスポンと上がってきたのは



ドロメ(ハゼ科アゴハゼ目)
 あらら、黒くて円筒形の魚は毒ナマズ以降ひじょうに苦手なのだな。
タオルで注意深くつかんで針を外す。
周囲のベトナム人にいるか?と尋ねると誰もが首を横に振る。
リリース。ボウズ脱出できました。ありがとう。

しばらくしてGUREさんが叫ぶ。
小型のアカメをばらしたらしい。
テンション上がりますな。
しかし、自分の竿のアカメ用の浮きはピクリともしない。
ためしに上げるとエビはピンピンしている。
くーっ!

AKIRAさんも家来のSさんもエサを取られたりはしているが針に掛からない。

15時18分の月の北中をすぎても変化なし。水の色はいつの間にか泥色に変化し、サヨリもまったく見えなくなる。
潮はどんどん満ちてくるがまったく状況に変化なし。

17時まで粘るものの、誰一人上げることなく納竿。
7区で残念会。

そうそう簡単に釣れるもんではないですね。
さらにはまる予感です。

2013年3月27日水曜日

中華リール 復活

昨年、釣り友達が日本へ帰任することになり譲り受けた釣り道具の中に中華リールが1台ありました。
ところが、この中華リール、ご主人様への忠誠心が高いのか私のいうことを聞いてくれない。
video
なんぞいな!?

特に高級なリールでもないし、必要としているわけでもなくほったらかしにしていたのですが、一昨日、同行者がアカメを釣ったのを機に釣り熱やや上昇っちゅうかんじでしょうか?
直すことにしました。

ばらして歯ブラシで掃除して、グリス入れて、オイル吹いて、、、、
回転のおかしい原因はローター周りでした。

video

はい!めでたしめでたし。

2013年3月25日月曜日

3月31日 釣りの予定

Tides4Fishingによると昨日(3月24日)は、
釣りをするのにあまり適さない一日である。魚の活動はそれほど盛んではない。
そぉなのか!?
シーズン突入した予感なので、ガンガン行かねばならん。
来週のコンディションを調べると
釣りをするのにあまり適さない一日である。魚の活動はそれほど盛んではない。
同じやん。
##################################
2:52時から4:52時まで, 活動が盛ん
最大期:月の南中(月が頭上にある時).
8:51時から9:51時まで, 活動は普通
最小期:月の入り.
15:22時から17:22時まで, 活動が盛ん
最大期:月の北中(月が足の下にある時).
21:54時から22:54時まで, 活動は普通
最小期:月の出

満潮5:15時、16:25時。干潮11:35時、23:55時。
###################################

行くとしたら北中の時間帯かな。

もう一つソルーナー理論に基づく釣り時刻予想ソフトTime2Fishで見てみると
北中が15:18分で釣り時刻は13:57-16:39。
若干の差があるので最大公約数を取ると、14時から17時てとこかな。

12時7区出発>釣り場着13時過ぎ、17時納竿>18時半 7区着>夕食というスケジュール感ですかね。

同行を希望される方があれば連絡ください。

 



2013年3月24日日曜日

ホーチミン周辺で釣り 3月24日

今回は、ブログ経由で申しこみいただいたGUREさんと、AKIRAさん、AKIRAさん紹介の板長さんと4人で行ってきました。
行き先は、あいも変わらずカンヨーです。

朝、5時半に家を出て市場へ活きエビを探す。うーん、いつも買っている白エビがない。
市場をうろついてようやくブラックタイガーの小さいのをゲット。1万5千ドン。
これだけあれば十分やろ。
 予備に、シラサエビみたいな小エビを2万ドン購入。
6時半に全員揃っていざ、出発!

7時半ごろ釣り場について竿を出す。
今回は、なんか釣れそうな気がするんですよね。
 2本竿を出したところで当たりあり。
おっ!
前回、前々回のまったくアタリなしのドナドナムードとおさらば。
ふふ。

全員、竿を出し終えたなってところで、GUREさんが竿をしならせている。
おぉ?掛かった?
あげると25cm程度のアカメ。

うぉーーーーーーーーーっ。
一回目で釣れるもんかい?
でも、まぁ、参加していただいた方に釣ってもらえたので肩の荷が下ります。
スカリに入れて釣り続行。
他のメンバーのモチベーションが上がります。

板長さんにもアタリ、上手く合わせられずエサを取られる。

アタリが出るときはほぼ全員、アタリがなくなるとほぼ全員なくなる。
釣りの腕うんぬんより時合いの大事さを感じる。
アタリがあるときはサヨリが水面を泳いでいるけど、アタリが出なくなったときにはちゃっかりサヨリの水面での活動が見られないのね。

そうこうするうちに板長がセトダイ(ミニ)を釣る。
うーん、初回参加者が釣って俺とAKIRAさんは暫定ボウズ。
こりゃやばい。

しばらくして再びアタリが出始めたときにAKIRAさんがフエダイを釣る。
 この釣り場で初のニセクロホシフエダイ。ということで記念写真。リリースしました。

あーあ、俺だけ一人ボウズやん。
とちょっといじけていたのですが、延べ竿の玉浮きが消しこみ、合わせると針に乗っかる。
ひひ。
結構良い引きをして釣れたのはクロダイでした。
 とりあえず、キープ。

また、アタリが止まったと思っていたら、AKIRAさんの竿がしなっている。
結構引き強そうと思っていたら、まさかのアカメ。
延べ竿でなんとかいなして、ハンドランディング。スゴー。
サイズはGUREさんのとほぼほぼ同じ。
今日は釣れるのな。

潮の色も泥色に変わり、30分ほど誰にもアタリが無く、淡水系の水の匂いになったので10時半に納竿。

全員、何らかの魚が釣れました。
とりあえず、成功。
ほっ。
今回の釣果は、



そろそろシーズン開幕といったところでしょうか?

釣果は、橙オレンジに持ち込み、料理してもらう。
皮をパリパリに揚げたアカメにユーリンチー風の香味野菜などが掛かった「ユーリンアカメ」と
「アカメのあんかけ」、「クロダイの塩焼き」を作ってもらいました。
無理な注文にもかかわらず、作っていただき(しかも めちゃうまで)ありがとうございました。



やっぱり、取れたての海水魚はうまいわ。
どれも素晴らしい味付けで、釣りの喜びが倍加しました。
「載せる皿がない」ほどの大物を釣りたいものです。

今日のデータ
干潮; 7:10 満潮; 13:25
月例; 11日
月の入り; 3:15 月の出; 15:25
北中; 9:20

釣れた時刻
アカメ(1匹目); 8:09 上げ潮開始直後、北中-1時間
クロダイ; 9:57 上げ4分程度、北中+37分
アカメ(2匹目); 10:04 上げ4分程度、 北中+44分

2013年3月12日火曜日

3月24日 釣りの予定 カンヨー

3月24日にカンヨーへ釣りに行きます。
7時10分干潮で13時ごろまで上げていきます。
6時頃に市場でエビ買っていけばちょうど潮が動く頃に釣り開始というわけです。
from 3:15 h to 4:15 h, average activity solunar activity
minor period (moonset)
solunar period from 9:20 h to 11:20 h, high activity solunar activitysolunar activity
Major period (moon down)
 9時20分から11時20分が良いらしいので、ちょうど半日の釣りですね。

どなたか一緒に行きませんか?

2013年3月11日月曜日

100倍速! ミーティング 3月11日

 ブログで知り合った貴重な貴重なHCM在住の釣り人とオフ会を開催しました。
AKIRAさんと、SAIOHさんと私のたった3名ですが、共通の話題というか欲求を抱えているというか、
すぐに打ち解けて話が出来ました。あっという間に時間がすぎました。

議事録的なものを残しておきますか。

第1回MTG 合意事項

・ KEGA燈台付近に釣りに行く計画を立てる。
・ ニャチャン遠征もしたいね。
・ ダナン遠征もしたいね。

以上。

ベトナムでの釣り生活を開拓したい方、募集中です。


2013年3月9日土曜日

ホーチミン釣り情報交換オフ会のお知らせ 3月11日

ホーチミンでの釣り情報の交換と釣り人同士の交流を目的にオフ会を開催します。
といっても、現時点での参加予定は3名です。わはは。

日時; 3月11日(月) 19:30から
場所; 橙(おれんじ) 2B1 Chu Manh Trinh St., Dist. 1

釣り好きだが連れがいない、釣り場を知らない、釣りを始めたい、ルアー派、エサ釣り派などジャンル、経験は不問です。
 
ブログ読んでる方で参加したい方があれば、連絡かコメント書き込みお願いします。


2013年3月3日日曜日

ホーチミン周辺で釣り 3月3日

昨日、予告したとおり釣りに行ってきました。
夕方15時半から17時半の時間帯狙いです。
ブログ上でお誘いしたところAKIRAさんがご同行してくれました。
14時に7区を出発し、フェリーでカンヨーへ渡り、何事もなく釣り場到着。
風が強いのと水の泥濁りが気になります。
とはいえ、釣り場に着いたからには竿を出さねば。
浮き仕掛けを流してから、釣り場の偵察。
端っこのほうにいた釣り人に釣れたかどうか聞くと「一匹釣れたよ」ということで見せてもらう。
うわ、ナマズやん。
淡水!?
水面を見るけどサヨリは一匹も見当たらない。
淡水やね。

延べ竿で周辺を探ることにする。
橋桁下でぴょこんと小さなアタリが出たが、ハリに乗せられず。
同じところに再度放り込むが魚信なし。

いくらやっても反応がないので対岸へ移動。

延べ竿の浮きが怪しく動く。
小指大の玉浮きを沈められない細かいアタリ。
テナガエビかな?

浮きがひょろひょろ動くのでゆーっくりと竿をあげるとエサと戯れているエビがハリにつかまってくる。
7cmくらい。>< ちっちゃ。

AKIRAさんが水面にサヨリがいるのを発見。
その付近で竿を出すが、上記と同じひょろひょろのあたりだけ。

それでもアタリがあるだけ前回よりマシ。
18時前ごろ浮きが消しこむ。別の竿を扱っていたので合わせることが出来ず、その辺の子供に竿をあげてもらうと魚がついている。
おぉ!
って毒ナマズやん。

ハリスを切り、毒ナマズを子供に上げる。

18時半まで粘って納竿。

今回もボウズでした。Orz


2013年3月2日土曜日

明日の釣りの予定 3月3日

明日、ホームグラウンドのカンヨーへ釣りに行こうかと思っています。
明日のコンディションは、

solunar period from 3:08 h to 5:08 h, high activity solunar activitysolunar activity
Major period (moon up)
solunar period from 9:10 h to 10:10 h, average activity solunar activity
minor period (moonset)
solunar period from 15:36 h to 17:36 h, high activity solunar activitysolunar activity
Major period (moon down)
solunar period from 22:03 h to 23:03 h, average activity solunar activity
minor period (moonrise)


 これだと15:36から17:36狙いですね。
14時ごろ7区PMH出発、18:00頃納竿ですかね。



SATOSHIさん、SAIOHさん、AKIRAさん、YUYAさん、ご一緒しませんか?