2012年2月27日月曜日

ブンタウで釣り 2月26日

釣ることより釣りに行くことを大事にするSFC(サイゴンフィッシングクラブ)の月例釣り会で、ブンタウへ行きました。
朝4時に集合、車で6時過ぎにブンタウの海岸着。

活性の低い日でしかも干潮の真っ只中の釣りと分かっていたので、朝マズメの一時しか狙い目は無い。
フーコックで活躍した6.6フィートのルアーロッドにジェット天秤8号と投げ釣り仕掛けをセットし、ホンムシをつけてキャスト。
一投目からコココとアタリが出る。2回アタリがあったが針に乗らず。
ハリがでかかったか?
でも、流線6号とか7号とか最初から小物ねらいっちゅうのも夢がなくて耐えられない。
で、餌付け替えてそのまま粘る。
潮がどんどん引いていき、ポイントがどんどん沖に行く。
日が上がり、アタリがまったく無くなる。
海岸沿いを歩きながらポイントを変えていくが、たまにコツッとすごく微妙なアタリが出るだけ。
餌の垂れ部分を食われるだけ。
潮が引いてくると刺し網入れる漁師が目の前の海に入っているし、釣りにならない。

というわけで、潮も時合いもお構いなしに釣りに行くSFC(サイゴンフィッシングクラブ)の2012年1回目の月例釣り会は、ボウズでした。

来月は夜釣り!と会長が宣言しましたので、来月の第3土曜の夜は?
Tide4Fishing.comによると、
20時から22時に活性が高くなるとのことです。

15時くらいに出発で、17時ごろから釣りしつつビール、夜9時ごろまでで様子見て釣れまくったら10時くらいまで、それから帰るという感じかな。泊まるというオプションもありですね。

2012年2月5日日曜日

折りたたみ自転車

運動不足です。
ほんと。
朝起きて、地下の駐車場からバイクで会社の地下駐車場へ。
エレベータで上がり、椅子に座って仕事。
仕事が終わると、前述の逆回し。
歩いて通勤すると7区から1区は6kmとやや遠い。
歩けない距離ではないが、毎日はつらい。
で、日本に帰ったときに自転車でも買って帰ろうと狙ったいたのがこいつ。

低価格ながらスタイリッシュな折りたたみ自転車 ドッペルギャンガーです。
ただ、いろいろと書き込みを見ていると、アタリハズレがあるみたい。

で、スケッチ2月号だよ。
ぶらり★チャリ旅とか。
あいにくロードもマウンテンバイクもクロスも興味がない。
自転車を部屋に持ってはいるのが条件なので、折りたたみのスタイリッシュなミニベロだ。
スケッチに載っていた自転車屋さんへ見に行くことにする。
Bui Huu Nghia通りの自転車屋さんは見つけられず、
Vo Thi Saun通りのHong Phucに行くと、折りたたみ自転車も結構ラインナップがあり。

一台に一目ぼれ。

20インチホイール、前後ディスクブレーキ、前後サス、前後クイックレリーズハブ、折りたたみペダル、シマノ8段変速、サムシフター、でお値段は?

750万ドンでした。3万円か。(市内送料無料即日配達でした)
中国の自転車メーカーですね。

微妙?
いやいや、フロント、リアともVブレーキ用の台座もついているし、イジル余地もあるしね。

スペック的にはこいつ以上なのと1年保証つきなので、日本から持ってくる手間を考えれば納得。

カラーも白で被視認性が高く、生存率がやや高まりそうです。



2012年2月4日土曜日

ベトナム100倍速! Vol.8 TP.HCM Q7 > Long Hai, Baria

車で100倍速!の第二弾です。
バイクより車のほうが安定した絵が撮れますね。
バイク用のステーを改良しないとね。

今回のルートは、7区からフーミー橋を渡り、2区を抜けて、サーローハノイに乗り、その後はみんなが知ってるブンタウへのルートを途中までたどり、バリアからロンハイの海岸まで走ってきました。

より大きな地図で ベトナム100倍速! を表示

特筆すべきことは何もないけど、相変わらず道が悪いですね。
正月休みももうすぐ終わりというタイミングで観光客でごった返しておりました。
しかし、観光地とか海とか行っても、することと言えば宴会だけのようです。
釣りするのにちょっといい感じかなとスピードを緩めて道路わきを見ると
ブルーシート敷いて、七輪置いて、車座で酒盛り。
時間のつぶし方と言えば、酒盛りしかないのかな。
酒飲んで酔って現実から目をそらしてつかの間のトリップかな?
それとも
ドライバーのヒガミ!?

video