2011年10月29日土曜日

Tiem Do Cau "MORI" 森山釣具店

ホーチミンで2005年開店の釣具店Hung Phat Thanhが7区のフーミーフンからカクマンタンタム通り(CMT8)のガートゥバイヒエン付近に2011年10月に移転しました。
CMT8の1073番地の横のヘムを入っていきます。2本目の交差する道路を左に曲がると、一軒家の軒先に”Tiem Do Cau MORI”と書かれた青い看板がぶら下がっているのがそれです。

小さい店ながら日本製の釣竿、リールのほか、ジェット天秤、サビキ、ハリ、電気浮き、しもりペット、ルアーなど小物も充実です。

会社員には行きにくい営業時間ですので、あらかじめ営業しているか確認してから行くほうがいいでしょう。
非常に融通を効かせてくれます。

住所は1073/64 CMT8, HCMC
電話は08-3970-1061 日本語OKです。
場所は、釣りのアイコンの場所です。


より大きな地図で ベトナム100倍速! を表示

2011年10月26日水曜日

Time2Fishてどうよ?

先日、Time2Fishと実際の釣行にある程度の関連が見られると書きましたが、じっくり検証してみましょう。

9月4日 Can Gio; 10:22 ナマズ1匹、 10:55 なぞの金の魚1匹
Time2Fish 8時48pts、9時42pts、10時54pts、11時64pts、12時66ptsです。
50ポイントを越えてから当りが出ていますね。

9月18日 Vung Tau; キス釣りでした。当たりは出るものの針掛かり出来ず。へたぁ。多い人で7時から9時までに9匹でした。
Time2Fish 6時44pts、7時31pts、8時32pts、9時32ptsです。
低調や。某クラブの釣り大会でしたが非常にタフコンディションでした。

9月25日 Can Gio; 9:25 クロダイ1匹、その後は当たりは出るが合わせられず。
Time2Fish 6時44pts、7時45pts、8時64pts、9時70pts、10時81pts、11時81pts、12時67pts
70ポイントを越えてからあたりが出ています。

10月2日 Can Giuo; ボウズ。8時ごろ当りが出るが、9時から12時までまったく無反応。
Time2Fish 6時68pts、7時53pts、8時44pts、9時44pts、10時56pts、11時63pts、12時63pts
一番確率の低いときに当りが出ているのね。潮が動きすぎて釣りになりませんでした。

10月16日 Vung Tau; ボウズ。朝の3時ごろから7時半まで粘りましたがまったくダメ。ガックシ。
Time2Fish 3時53pts、4時51pts、5時36pts、6時25pts、7時43pts、8時36pts
うーん。考えさせられるな。同行者が2匹ほど釣ったのが4時代。6時から7時ごろに地元民がターポン見たいな魚を立て続けに2本上げた。あかん時刻にがんばってた感じやね。

10月23日 Can Gio; 8時34分セトダイ1匹、9時8分セトダイ1匹、11時セトダイ1匹。ひひ。
Time2Fish 7時77pts、8時74pts、9時69pts、10時71pts、11時50pts、12時67pts。
釣れたのは8時だがそれ以前からあたりは出ていた。11時に釣ってからピッタリと食いが止まってしまった。なんとなく関連がありますわな。

それで、某釣りクラブの次回釣行を占おう!
11月13日 Vung Tau; 5時33pts、6時47pts、7時46pts、8時37pts、9時33pts、10時42pts、11時49pts、12時61pts。
うう、なんかすでに負けフラグが。

ちなみに1週間遅らせると
11月20日 Vung Tau; 5時72pts、6時85pts、7時84pts、8時71pts、9時55pts、10時39pts。
ええ感じちゃう。ええんちゃう。ええんちゃうの。
どうせなら少しでかいの狙えるところがいいよね。
WxTideで潮位の変化を見てみる。Nha Be だけどね。


潮もある程度あって動きは変化に富み、ええ感じちゃう、ええんちゃう、ええんちゃうの。

2011年10月24日月曜日

Androidの釣り関連アプリ

あーっ、やっちゃいましたよ。
Time2Fishの正式版を買っちゃいました。
潮汐は分からないけれど、月の周期から釣れる時刻を割り出すのと、GPSで自動位置計測してその場所の情報を表示するのがたまらないですわ。

しかも実際の釣行とある程度の関連が見られるしね。
昨日釣れていなかったら「使えないソフト」という評価だったのかもね。
昨日釣れたし当たりもたくさん出たから評価が良くなって当然ちゃ当然。
よく出来ていますわな。

Androidといっても安物なので、メモリーが足らなくなり、当然Root化してまったく使わない初期インストール済みソフトを外して使用しています。

これまでの4段階評価から5段階評価になった!と思っていたら、フリー版のTime2Fish Liteも同様にUIが変わっていました。あらら。

そのほかにやはり潮汐が知りたいとなれば
Tides & Currents; なんやら下のほうに広告が出てくるので、画面は見にくいがグラフで潮汐が分かります。
Tide; ブンタウの岬や、カンゾーの岬もプリセットされており、干満時刻と潮位が一覧できます。
TideApp; このソフトもブンタウがプリセットされています。日の出日の入り、月の出月の入り、満潮干潮の時刻が表示されます。チャート表示機能も備えているので直感的に分かりますね。

以上、5点くらいがベトナムで使える釣り支援ソフトですね。
情報の少ない?あるいは入手の仕方を知らない海外だけに、こういったソフトは便利です。


2011年10月23日日曜日

ホーチミン周辺で釣り 10月23日

 2週間も空きましたが、もちろん10月9日、10月16日も釣りに行きました。
10月16日は、ブンタウまで遠征するも電子レンジ並みの日射に早々に退散。もちろんダメ。

10月23日の事前調査はWxTide32(Windows)とTime2FishFree(Android)で行います。
WxTide32ではこんな感じ。



カンカン引きの潮では釣れないのですが、大潮で満潮から干潮まで一気に下がったりすると流れが速すぎて釣りにならない。
ちょうど作戦実行可能時刻帯(赤枠)は中途半端な干潮から上げ潮に転じ満潮を目指すというもの。
ええ感じやん。ふふふ。
で、画面キャプチャはないがアンドロイドのTime2Fishを見るとExcellentな日で7時前から10時ごろがいいと出た。
ふふふふふ。
潮時からの予想がTime2Fishで裏付けられた感じか?!
ふはははは。

4時に目覚ましをセットして寝たのだが起きたのは5時。
なんか体がだるくて風邪気味。朝飯を食べてダラダラと準備をして出発は6時。
途中でエビを1万ドン分買って現地到着7時。

いやー。予想よりも潮がある。
少し緑がかったいい感じの色。
エビもぴちぴちしてるし、今日はいけるか!?

30分ほどで浮きが消しこむ。
が毎度のごとく針には乗らず。
それでも放り込むたびにアタリが出るのでモチベーションは高まる。
と、一本の竿の浮きが消しこみつつスーッと横に2mほど移動。
うっしゃー。と合わせるもまたまたハズレ。

その後何度か浮きが消しこむアタリが出るが、まったく掛からない。
ところで、生きエビを元気に保つために尻尾に針を掛けていたのだが、頭ばっかり食べられている。
当然ちゃ当然ですわな。
で、今日は魚の食い気も旺盛なようなので頭に針を掛けてみた。
それでもしっかりアタリが出る。うしうし。掛かりが浅いといやなので、そのままほっておく。
いくらたっても浮きが沈みっぱなしなので、針がかり確実よね。
竿を上げると引く引く。
うひひひ。
といってもほぼ足元で釣っているので楽しみは長く続かない。
20cmくらいの???な魚が釣れた。
よっしゃ。9月から通い始めてようやくまともな魚が釣れましたよ。8時30分ごろ。
本命ではありませんがね。

メバルやガシラに通じる口元、ハタに通じる背びれ。なんでしょ。
肉厚なのな。
この釣り場の釣り友がこれは「カーハン」とベトナム語を教えてくれた。
つづりは分からん。

餌をつけるのが頭でも食いつくのが分かったので、もう一本の竿も頭がけ。
こいこいこいこい。むふふふふ。

と浮きが消しこみ引きずり込まれ右往左往。
よっしゃ2匹目。やや小型。9時8分


それからもアタリはやる気を十分保つ程度に出るものの、食わせられず。
暑い。

Fish2Timeでもやや確率下がっている時刻か?
11時から12時の一時間が次の勝負。と思い粘る。
11時になったとたん、浮きがぴょこんぴょこんと踊る。
???
来たのか?
すると突然浮きが水中に消しこみ竿がしなる。
慌てずに少し待ってからあわせると、フッキング!
うっしゃぁ。

今度は少しでかいぞ。


この後、潮が止まり食わなくなる。
まったく喰わない。
エビ生かしクーラーのエビも死んでしまうしね。
カルキ抜いてないからかな。

釣れた3匹を〆ると冷やす氷が無いので、クーラーに3匹を入れて水を釣り場の水に入れ替えてブクブクで活かしながら帰路に着く。
釣り仲間のおじいさんに途中までバイクで相乗りさせてくれと言われ後ろに乗っけて釣り場を後にする。
釣りの情報を後部座席からいろいろと話しかけてくるが、風切り音と専門的な用語過ぎて理解できない。
途中Suzuki Hayate初パンク。
修理に10分、12000ドン。

釣り仲間がオーナーをやっている店にお邪魔する。
店も暇な時間だということで、魚をさばいてもらい料理してもらう。
一匹は丸上げ、二匹は塩焼き。
おそい昼食をとりながら、オーナーと釣り談義。
3時間ぐらい居座ってしまいました。


塩焼き!
鰓の外し方と尻尾もひれも切り落とす料理法がベトナム独特ですね。
お店の従業員に聞くとこの魚の名前は「カーメーゴー」だそうだ。
どっちが本当や。

味はと言いますと泥臭みがまったく無く、しっかりした白身でした。
海水魚っぽいよな。

お世話になったので、宣伝
磊々(らいらい)Nuong Thit Cuoi
109 Dinh Tien Hoang, Dakao, Dist.1, HCMC TEL; 08-3820-9420

より大きな地図で ベトナム100倍速! を表示

で、残る疑問は、この魚はなんなのか?ということですな。
WEB魚図鑑で検索。似たもの検索で検索を掛けるとなんとなくこいつだというのが分かりました。
セトダイという魚のようです。模様が違いますがね。
分類的にはスズキ目イサキ科ヒゲダイ属です。
海水魚やん。
そういや、目の前をクロホシマンジュウダイが泳いでいるのを目撃したし、サヨリも泳いでいるし、クロダイも釣れたし。でも同じ所でナマズも釣っているのな。

で、いったいどこやねん?て。

川なのですな。
8-9尺の延べ竿でこの魚を専門に狙ったら面白そうです。

2011年10月2日日曜日

ホーチミン周辺で釣り 10月2日

先週折れた竿を交換してもらい、エビ活かしクーラーに資金投入して、ようやくジモティーと同じく活き餌でつりが出来ることになり、今週も懲りずに行ってきました。

5時前に出発。フェリーの乗り場が混雑しており、2本待つというタイムロス。
餌は先週見つけた市場ですんなり買えました。
200g=14000ドンの活きエビを買う。
ジモティーはエビフライサイズの結構高そうなえさを持ってきているが、こっちはエビ唐揚げ用サイズ。

6時に釣り場到着。うひひ。
満潮やや過ぎか?これから潮が引いていく。はず。
浮釣りで2本。岸際を流す。
錘は今回3号。
先週、喰いの悪さが気になったので、錘を軽く、浮の浮力を小さいものに変えて、喰いつき時の抵抗を減らしたいからだ。

Panaのブクブクでエビも元気で浮きがヒョコヒョコ動く。
そのうちに一気に浮きが消し込む。
が、針には乗らず。
これがあるからまた来てしまうのな。
8時ごろまで微妙なアタリが出るものの、餌が食われないという状況であったが、9時ごろから12時までまったく反応なし。
潮はこんなに引くのか!?というほど引きまくり。

反応が無いのと暑いのとで、もーえーわムード。12時に納竿して帰る

当然、餌のエビが大量に余るわけです。
ブクブクで家までもって帰り、洗って、唐揚げにして食べちゃいました。
ベトナムのレストランや食堂でこの単純な料理がないのよね。

うま!